広沢池周辺で中秋を撮り歩いてきました! - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

広沢池周辺で中秋を撮り歩いてきました!  

 
もう一週間前のことですが、久しぶりにゆっくりできる休みがあったのでいつものManfrottoのバッグに機材を詰め込んで撮影に行ってきました!


今回持ちだした機材はコチラ


IMG_3998.jpg


EF 24-105mm F4Lと、EF 85mm F1.8と、EF 70-200mm F4Lです!
それにボディはお決まりの5D3と60Dです
いつもはだいたいこのセットにEF 17-40mm F4Lを加えた小三元を持ち出すのですが、ちょっとでも荷物を軽くしようと思いお留守番していただきました
それでも三脚やその他用品を含めた総重量は10キロ近くになります
ソレを背負って歩くことにしました


途中後悔もしましたが、歩くこと1時間ちょっとで広沢池に到着しました
自宅から約7kmなので現地での移動も含めて15kmは歩いたと思います
いやー、機材が重い重い(笑)


5D3_4755-5.jpg


中秋といえどまだまだ紅葉が始まる季節ではないので山肌は青いままですが、差した日の光の陰影が立体感をだして面白かったので撮影してみました
画としてはものすごい平凡です


5D3_4745-4.jpg


題して『秋空に踊る大芒』です
オオススキが風に吹かれ右へ左へと踊っているようでした
何枚も同じ構図で撮ったのですが、ススキの姿と背景の空の雲が一番しっくりきたのが上の1枚でした
ちなみにこの写真、こんな風に撮影していました


image_2014091720335749e.jpg


やっぱり昼間ならiPhoneでも綺麗ですね~
そりゃ当然一眼で撮ったほうがもっともっと綺麗ですけど(笑)


5D3_4717-2.jpg


5D3_4716-1.jpg


強い風に倒されてしまった稲ですが、織り込まれた金色の絨毯のようで綺麗ですね
用水路周辺の稲は残念ながら狩られてしまっていましたが、稲があったらさぞ綺麗な光景だったことでしょう


IMG_1916-2.jpg


逃げろー!と言わんばかりに一斉に飛びたつ雀の集団を撮った1枚
とっても小さい鳥ですが、これだけ集まると羽音が大きくて迫力があります
あまり絞って被写界深度を深くすると、雀の保護色と相まって背景と同化してしまうだろうということでF5.6で撮影しました
背景をぼかすという意味では開放F値のほうが向いているのですが、F4で撮影したときに背景のボケががうるさく感じたんですよね


IMG_1926-3.jpg


今年は豊作だったのでしょうか?
大きくボケた背景はボケるように工夫して出来たもので、F2.8であるとかF1.8とかそういった明るいレンズで撮ったものではありません
F4で撮影してもここまでぼかすことは十分に可能なんですよね
面白いです


IMG_1930-4.jpg


IMG_1987-8.jpg


真っ赤に咲くのは彼岸花です
二次元なのに立体感のあるこの描写はフルサイズならでは!と言いたいのですが、これ実はEOS 60Dで撮影したものです
今となっては古くなりつつあるAPS-Cサイズセンサー搭載のこの機種でも、十二分に美しい描写を出してくれます
だから手放せない(笑)


彼岸花といえば、幼いことにおばあちゃんに『彼岸花を家に持って帰ったら家が火事になる』なんて迷信をよく言われたことを思い出します
それはむやみに花を狩るなということなのでしょうが当時の僕からしたら『まじかこの花すげえ・・・』てな感じで目をキラキラさせたものです
なので彼岸花にはなんとなく怪奇なイメージがあるのですが、美しいものですね


これからどんどん秋が深まっていくのでバンバン写真を撮りたいと思います
機材のメンテナンスも忘れずにしないといけませんね


以上、広沢池周辺で中秋を撮り歩いてきました という記事でした!


 







今日の1枚


IMG_1931-5.jpg


彼岸花のような赤色強い被写体は色飽和しやすいですね
真っ赤な中にも赤色の階調というのがあるのですが、ソレを殺してしまわないように気をつけなければなりません
うるさくない色表現とでもいいましょうか
赤が強いのに綺麗な赤だと感じます
 

スポンサーサイト



category: 写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/360-e60dd0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。