FUJIFILM X-E2の使用感と画質について - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

FUJIFILM X-E2の使用感と画質について  

 
大変おまたせしました(笑)
開封&外観チェック編から約1ヶ月が経過しました
放置していたわけではないですし、忘れていたわけでもないですよ!
ということで、今回はFUJIFILM X-E2の使用感と画質についてレビューしたいと思います


IMG_3682.jpg


まず、感じたのは圧倒的な軽さ!
これはミラーレスならではですよね
ボディのみだとたったの300gという超軽量なので、長時間持ち歩いても苦になりません
レンズを装着した状態でもメインカメラのEOS 5D MarkⅢよりも圧倒的に軽いです


IMG_3560.jpg


IMG_3557.jpg


各ダイヤルやボタン類の操作感ですが、これは慣れの問題があるかと思います
ダイヤル、ボタン類にはしっかりとしたクリック感があるので操作しているのがわかりやすいです
露出補正をダイヤルで操作するのは初めての経験でしたが、慣れれば快適ですし直感的に操作できます
電源がついていないときでも現在の設定がわかるのは嬉しいですね


このカメラはカメラ本体で絞りを設定するのではなく、レンズ側にある絞りリングで絞りを変えるのですが、これはなかなか慣れませんでした
適度(若干軽め)なクリック感があり、操作感自体は悪くはないのですが、絞った時に絞り過ぎたりすることがあり、なかなかすぐに思ったような設定をこなすことができませんでした
オールドカメラを使用していたユーザーにとっては嬉しいでしょうし、懐かしいギミックなのかもしれませんが、僕なんかはデジタルEOSの操作に慣れ親しんでいるので若干の使いにくさを覚えました


リニアモーター駆動のAFはなかなかの速さです
世界最速を謳っているようですが、何故かCanonのUSMのほうが早い印象です
びっくりするほどではなく『速いなあ』くらいの感じかと
位相差AFとは異なり、やはりピントのピークを過ぎてから追い込むコントラスト式っぽい動き方だからでしょうか
像面位相差AFですが、位相差AFのほうがまだ上手ですね


シャッターボタンは二段階のクリック感があります
軽く押すとソフトなクリック感があり、標準設定だとAFとAEが作動します
そして押しこむとシャッターがきれます
シャッターのフィーリングはOLYMPUSのPENシリーズに似たような印象です
言葉にしにくいですがあえて表すならば『カッチュン!』みたいな音で、ミラーレスだなーって感じです


IMG_3558.jpg


レンズの描写性能は優秀だと思います
癖がなくてオールラウンダーな印象ですが、最短撮影距離が0.3mであまり寄れない為使いにくい場面もありました
金属で出来た鏡筒は素晴らしい出来で質感が高く、触れるだけで嬉しくなります(笑)
ただ、すごくホコリが着きます
なぜだろう?


ズームリングは滑らかで直感的なズーミングが可能です
ピントリングは電子式ということもあり、すごく滑らかににゅーっと動きますが、レスポンスが少し遅れるのとダイレクト感が無いので操作感に乏しいと僕は感じました
僕はどうも電子式のピントリングが苦手なようです
フルタイムマニュアルじゃない点も惜しい!FUJIFILMさんもっと頑張って!


IMG_3569.jpg


内蔵された236万ドットのEVFですが、見やすいと思いました
場面によっては高輝度側のちらつきが気になることもありましたが、実用的なEVFだと思います
ボタン1つで拡大表示できるので、マニュアルフォーカスでピントを追い込むときにはかなり重宝しました
これこそOVFに無いメリットですね


表示タイムラグはほぼ皆無に等しいレベルです
厳密にいうと確かに遅れは生じているので、体感的にはタイムラグが無いように思えるというのが正しいでしょう
色みも自然で見やすい印象です


1つただけないのは、FUJIFILM HPでの使用表では視野率約100%と書いてありますが、恐らく98%くらいです
しっかりとフレーミングしても余計なものが映り込む場合が多々ありました
これに関して色々試して見ましたが、手ぶれ補正やその他設定、レンズの歪み補正の影響ではなく本当に視野率100%では無いという結果に至りました(自分調べ)
これで約100%ならば、CanonやNikonの約100%は102%と表記しても良いレベルです(笑)


ここまでの印象ではカメラとしての完成度は高くないように感じます
ボディはマグネシウム合金と強化プラで出来ており、確かに金属感はあるのですがペラペラの金属といった感じでがっしりとした質感は感じられません
ギズがつきやすいですしね


さて、画質ですが撮影サンプルをいくつか載せた上でレビューしたいと思います


FXE21147-5.jpg


FXE21128-3.jpg


FXE21034-5.jpg


FXE21001-1.jpg


FXE21119-2.jpg


絵作りに関してはかなり高いレベルだと思います
色彩が忠実に再現されています
このへんは流石FUJIFILMといったところでしょう
色に拘りが強いのがよくわかります
鮮やかさを抑え、物体の質感と色彩を忠実に捉えることができます
ローパスレスのセンサーということで高い解像感を感じられる場面もありました
画質は確かに一級品だと僕は思います
Canonびいきの僕がCanonよりも優れていると思ったくらいです
好みによるところも大きいとは思いますが・・・


画質は確かに優れています
このへんは他のミラーレスの追随を許さないでしょう
ノイズパターンも自然でざらつき感があまり感じられない滑らかなものです


しかし総合的に考えると、なんかカメラとしての完成度が高くない感じが・・・
Made in japanを堂々とカメラボディに表記しているのですが、レザーちょっとが剥がれていたりとか、電源ボタンがゆるかったりとか、工業製品としての質感はあんまりかな
二度修理に出しましたからね〜
僕はCanonのEOSを3台持ってますし、3年ほど使用していますが3台ともノントラブルです
初期不良にもあたったことがありません


1度目の修理は、電源ボタンが緩くてふとした拍子に電源が落ちる事案があったので、症状を伝えASSYごと交換してもらいました
見事にカメラのトップケースごと交換されて返ってきましたが、交換した部品に大きく傷がついていました
それだけではなく、電源ボタンも縦にカタカタと動く始末
そしてあえなく2度目の修理へ
やっとしっかりと綺麗に治り、電源ボタンもガタつきなく動作するようになりました
2度修理にだしたので12日ほど手元になかったのが痛かったですね
お高いカメラなので品質管理を徹底してもらいたいものです


たまたまハズレを引いたのかもしれませんが、正直驚きました
憤りすら覚えるレベルでしたよ(笑)


画質的にはオススメできるのですが、ちょいちょいひっかかる点があるカメラです
やっぱり僕はCanon派なのでしょうか
以上、FUJIFILM X-E2の使用感と画質についてのレビューでした!









今日の1枚


image-2_20140628000205b23.jpg


Canonの最近広角ズームレンズ EF 16-35mm F4L IS USMです
IS(手ぶれ補正)がついた上に、開放での周辺の画質が向上したらしい
試しに色々と撮ってみましたが、確かに周辺の画質が良いと感じました
でもISの効果はわかりにくかったです(笑)
とっても良いレンズなのですが発売したばっかりということもあり値段が・・・
ということで悩んだ挙句にEF 17-40mm F4L USMを購入しました
どうせ絞って撮影するし、三脚使うのでISいらないし、安いし良いかなと思って
安いと言っても最安89000円です
一桁万のレンズは安いと思ってしまうあたりが、変わったなって思います
金持ちになったというわけではありませんよ(笑)
 
スポンサーサイト






category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/331-7e2a0672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)