デジタル一眼について思うこと&SONYの湾曲センサー - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

デジタル一眼について思うこと&SONYの湾曲センサー  

 
まとまらないカメラの話をつらつらと書きます(笑)
長くなるかもしれないし、興味の無い方はリターンでOK


はい!ということで、僕が最近のデジタルカメラについて思っていることを書きます


まずはじめに言いますが、最近のデジタル一眼は写真を撮るという目的においてはほぼ完成形の域に達していると僕は思います
これからも様々な技術が出てくるでしょうが、今のデジタル一眼を使って撮れないものはほとんど無くなりました
高感度ノイズの劇的な減少と、レンズシステムの成熟、最新のオートフォーカスセンサーとアルゴリズム、高画素センサーとダイナミックレンジの拡張などなど、技術面でもの凄い進歩を遂げています


僕が持っている最高峰のカメラといえばもちろんCanon EOS 5D MarkⅢ(以下5D3)です


IMG_0970.jpg


ほかにもEOS 60Dや、Kiss x4、FUJIFILMのX-E2も持っていますが、使用感や画質を考慮すると最高峰は5D3ですね
正直言って良い写真というのは、Kiss x4のようなエントリーモデルでも十分撮れると思っています
それは写真の善し悪しがノイズ耐性やオートフォーカスの性能、レンズの描写力などに絶対的に依存しないからです
Kiss x4だってAPS-Cサイズセンサーで1800万画素もあるし、映像エンジンDiGiC4も性能が良いです
オートフォーカスだって精度上では特に問題ありません
オートホワイトバランスも優秀だし、軽いし小さいし良いカメラです


よく勘違いしている方がいますが、良い写真というのはカメラでは決まりません
綺麗な画質という意味ではそりゃ最新のカメラが有利ですが、綺麗な画質と良い写真というのは全くの別物です
例えば、良いバットを持っていればホームランやヒットが打てるわけではないのと同じです
使う人の技術や知識、センスに依存するところが大きいです


同じように良い写真と言うのは、主題副題が明確だったり、メッセージやストーリー性があったり、主題の構図だけでなく背景が整理されていたりと、撮る人の知識とカメラ使う技術、センスに依存します
構図や露出はもちろん、適正な設定を考えられるか、また瞬時にその設定が行えるか、柔軟な発想ができるかなど様々な要素が必要だと思います
何を美しいと感じたのか、何をどう見せたいのか、そのためにはどう撮れば良いのか、課題は沢山です


僕は結果的にフルサイズ機であるEOS 5D MarkⅢを選択するという結果に至りましたが、それはフルサイズセンサーの特性が欲しかったからというのが一番の理由です
APS-Cで使っていたフルサイズ用のイメージサークルをカバーするレンズをフルに使えるし、ボケ味をより一層楽しむことができます
広角側にも有利だし、視野率100%のファインダーも大きくて見やすい
ただ、それだから良い写真が撮れるとは思ってはいません
EOS 5D MarkⅢはCanonでは上位機種なので、操作は簡単ではありません
それなりに機能を理解する必要もありますし、使いこなせなくては豚に真珠です
ファインダーを除いたまま瞬時に設定を変更することができるようになるまで、時間を要しました
今でも稀に操作を間違ったりすることがあったりしますが(笑)


それ以前に購入し、 EOS 5D MarkⅢを買うまでメイン機だったEOS 60Dを購入したのは、エントリー機にはない直感的なダイヤル操作と1/3段ずつ刻めるISO感度、より大きくて見やすいファインダーが欲しかったからです
あとはエントリー機という位置づけのカメラがしょぼく感じたというしょうもない理由もあります
なので、別にKiss x4に限界を感じたわけではありません
先日EOS Kiss x4と85mm F1.8を持ちだして撮影しましたが、思ったような構図でまとまった写真をとることができました
画質も綺麗ですね


あと、カメラはただ写真を撮る機械ではありません
そのデザイン性、親しみやすさも重要です
嗜好品ですから趣味性の強い要素も必要とされています
そういう意味でもEOS 5D MarkⅢを選びました


IMG_0971.jpg


軍艦部の曲線美が一番格好良い部分だと思います
ずっしりと大きなボディ、金属ボディ特有の重厚感と剛性感も好きです
ダイヤルの多さも素早く設定を行う上でとても便利ですし、いかにも上位機種といった雰囲気が漂っているのも好きです
こんな感じで、そういう外見的な要素も大切だと思っています
エントリー機や中級機よりも『持つ喜び』というものがあります
しょうもないですが、それなりの優越感も感じますしね(笑)


僕はデジタル一眼レフを初めて3年目になりますが、本格的に勉強し出したのはここ1年ちょっとのことです
それまでは一眼で写真を撮って『うわー!画質すごいな!』みたいな感じでした
ふとしたことから多数の関連書籍を読んだり、プロの方の記事を読んだり作品を見たりと、独学で勉強を始めやっとわかるようになってきました
得た知識、知った技術をモノにする努力も必要で、カメラを持ちだしては構図やカメラの設定、AF/MFの使いこなしなど挑戦したりしました
その結果、前よりは思ったように写真が撮れるようになりました
それでもまだまだですが・・・


5D3_2293-7.jpg


5D3_2059-1.jpg


5D3_1496.jpg


やっと作品と呼べるレベルじゃないかなと思います(笑)
でも、こんな感じの写真が撮れることが嬉しいです
考えてファインダーを覗いている時間も、上手くいかなくて悩んでる時間も好きだし楽しい!


上記の写真はEOS 5D MarkⅢで撮影したものですが、別にEOS 5D MarkⅢじゃなくても撮れます
構図、位置取り、レンズ選び、露出、時間帯などの要素が同じなら全く同じ写真を撮れる自身があります


IMG_0777.jpg


これは60Dで撮影した写真です
十分画質的にも綺麗に撮れるでしょう?


話がそれましたが、まとめると、最近のカメラは写真を撮ることにおいては完成形で、どんなカメラでも綺麗な写真が撮れるようになったと感じているということです
そして使い方によってはどんなカメラ、レンズでも良い写真は撮れます
それでも新しいレンズは出るし、新しいカメラは出続けます
良い製品が溢れかえっているからこそ、味のあるモノや、自分の思考に合ったものを選びたいですね
カリッカリのシャープな描写が必ずしも良いわけではないし、超高精細な高画素センサーが絶対的に必要なわけではありません
もはや綺麗な写真が撮れることは当たり前です
しかし、どれだけ綺麗でも、画質が良くても、構図や露出その他様々な要素がなければ意味がないと思います
記録写真で終わるか、作品になるのかを決めるのは撮影者です


いつまでたっても写真を撮るのは人であり、カメラではありません
そのことを大切にして、これからも写真を撮り続けたいですし、ビギナーさんにこそそれを知ってほしいと思います
これに気がつくまで時間がかかりました(笑)


最新の技術といえば、Panasonicの開発した空間認識AFとかがありますが、僕が驚いたのはSONYが開発した湾曲センサーです


curvedcmos-1402453889381.jpg


ご覧の通り、イメージセンサーが湾曲しています
これによりレンズの小型化が可能になると共に、周辺光量の現象の緩和及び画質の向上、感度UPが可能になるそうです
人間の網膜と同じ構造ということですね
しかもこのセンサーを量産体制に持っていけるという噂なので、SONYの技術は素晴らしいですね
こういう驚きの技術を開発する面ではSONYは素晴らしいと思います


ただ、レンズシステムを多様化した現在、レンズを刷新するのは難しいでしょう
現行のレンズが使い物にならないなんてことがあったら、まるで意味がないですからね
SONYユーザーはお金を沢山使う羽目になるのかな?(笑)
あと、このセンサーの場合レンズの構造が複雑になりそうな気がします
単焦点レンズはクリアできるでしょうが、ズームレンズはどうでしょう?


で、このセンサーを最初に搭載してくるのはDSC-RX1の後継機になるRX2ではないかと言われています


sony-rx1-zeiss-full-frame-01.jpg


フルサイズセンサーを搭載し、単焦点レンズのこのカメラなら簡単に搭載できそうです
もし発売されたら是非とも試してみたいですね
僕は周辺光量の現象も味として見る時があるので、欲しいとは思わないと思いますが(笑)
しかし技術的には素晴らしいですホント


これからもこうやって、様々な技術革新があるんでしょうね
Canonもなにやら最新のセンサーを開発しているという噂もありますし
SigmaのFoveon X3 Quattroセンサーだっけ?あれも凄いセンサーですね
ちょっとした弱点はありますが


話が上手いことまとまって無い気がしますが、長くなりすぎるのでこの辺にしときます
以上、デジタル一眼について思うこと&SONYの湾曲センサーについてでした!


  






今日の1枚


5D3_2683-1.jpg


ぱっとしない梅雨空の下で一際目立っていたオレンジ色の傘
沢山の花があるのに一番鮮やかな気がしました
望遠レンズはスナップショットに便利ですよね
気が付かれないから簡単に撮れるし、警戒されないから自然な感じで撮れます
これを盗撮とすぐに言う社会になってしまっているのが、やや悲しいというか嫌な感じがします
僕はどちらかというと人が写るのを嫌うタイプですが、最近はこういう写真も良いと思えます
顔が写ると色々とややこしい問題が出るので、顔が映らないように気をつけないといけませんが
 


スポンサーサイト






category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/327-4bec48ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)