ツツジが満開で綺麗な大和葛城山に行ってきました! - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ツツジが満開で綺麗な大和葛城山に行ってきました!  

 
もう1週間ほど前の話なんですけど、沢山のツツジが咲くことで有名な葛城山に行ってきました!


まず、葛城山を知らない方の為に軽く葛城山の紹介をしましょう
大和葛城山(やまとかつらぎさん)は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との境に位置する山。標高959.2m。近鉄沿線の観光地として和泉葛城山よりも知名度が高いため、単に葛城山と呼ばれることもある。
金剛生駒紀泉国定公園内にあり、北の二上山、南の金剛山とともに連峰をなしている金剛山地の山の一つ。山の形状がなだらかであるため、この付近を葛城高原と呼ぶこともある。


そう、いつものWikipedia抜粋です
葛城山に行くことになるまで、葛城山のことを全く知らなかったので(笑)


とまあ説明にもあった通り、標高959メートルのまあまあ高い山です
地上との温度差は単純計算で10度となるので、頂上はけっこう涼しいですよ
登山道で登るという選択肢もありますが、10kg近い機材を背負っているので無理せずロープウェイで登りました(笑)


image_201405210107575ce.jpg


ロープウェイは往復で1250円
ランチが食べられる値段ですが、登って降りての疲労を考えると安いもんだと思います
山頂まで6分で着くのでとても早いですしね
ロープウェイで登る道中にもツツジやらフジの花が見えて綺麗でした


image-2_20140521010754b9d.jpg


山頂に着いてからカメラをセッティングします
この日は天気が良いとは言えないコンディションで、霧がすごかったです


image-3_201405210107555c4.jpg


100メートル先が見えないくらい霧が濃かったです
それに加えて風も強くて大変でした
涼しいレベルじゃなくて寒いと感じるほど風が強かったです
余談ですが、これだけ風が強いと僕の持っている三脚じゃ流石にブレとかが不安ですし、まさかの転倒とかもありそうで怖いですね
もう少し良いやつ欲しいな・・・


ではでは、撮影した写真をご覧いただきましょう


5D3_2263-1.jpg


5D3_2303-10.jpg


5D3_2304-11.jpg


IMG_1705-5.jpg


IMG_1689-2.jpg


カメラは2台体制で、5D MarkⅢには24-105mm F4Lを、60Dには70-200mm F2.8を装着していました
2台を使い分けて撮っていたのは僕だけだったようで、おじさんたちにけっこう見られました
そんな珍しいかなあ?


写真をみていただくと、霧が濃いのがよくお分かりかと思います
これはこれで距離感を出しやすいので良いのかもしれませんが、使い方によっては被写体が不鮮明になるので注意が必要ですね
太陽の光がサンサンと降り注ぐ天気ではなかったのでコントラストが低いですが、そのほうがツツジの赤色が和らいで優しいイメージになるのでこれくらいの天気の方が良いのかもしれません
コントラストが高いと、赤い花なのでキツイイメージになりそうです


1枚目の写真をクリックして表示していただくとわかると思いますが、霧が葉や花に付着して水滴になっていました
見た目にも美しくなっていると思いますし、水々しい感じが伝わってきますよね


この日は風が強かったので、とにかく被写体ブレに注意する必要がありました
最低でも1/125秒〜1/200秒で撮影するようにしていました
ブレを表現に使うのも手ですが、全体がぶれていると使えないですよね
絞って撮影する場面も当然あったので、ISO感度を上げざるを得ない状況もあって設定に気を使いました


それにしても本当に綺麗ですよね
燃えたぎるような赤いツツジが大量の花をつけてる姿がとても印象的です
ちなみに今回のベストショットはコチラ↓


5D3_2293-7.jpg


題して『小道に咲く』です
道中の道沿いに咲いていたツツジが綺麗だったので撮影しました
辺りを包む霧を利用して立体感を演出し、ツツジが咲く穏やかな環境を優しいソフトなイメージで写しとることができたと思います
ツツジの赤い花も綺麗ですが、新緑のグリーンも美しいですよ


今回は霧が強く風も強い環境で、寒くてなかなか過酷な撮影でした
今年はこんな表情でしたが、来年はきっとまた違う表情を見せてくれると思うので、また行けたらいいなと思います


もうツツジのシーズンは終わる頃かもしれませんが、まだ間に合うかも!?
興味ある方は是非行ってみてください!
ではでは!


  






今日の1枚


image-4_201405210132320b6.jpg


基本的にレンズは新品を買う派だけど、掘り出しものがないかとヤフオクも見たりはする
いつものようにEFマウントのレンズを見ていると僕が愛用しているレンズと同じものが出品されていた
でも、おかしい・・・
え?F1.4!?(笑)
24-105mm F1.4L IS USMというとんでもないスペックで出品されている(笑)
こんなスペックが実現するなら即買いレベル
SigmaのArtラインには18-35mm F1.8 DC HSMというレンズがあり、現在ではそのレンズがズームレンズでは世界最高の明るさ
そういうスペックのレンズをフルサイズのイメージサークルをカバーする仕様で出して下さいSigmaさん(笑)








スポンサーサイト



category: 写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/319-88703a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。