新型EFレンズが今年度10本も発表されるらしいので勝手に予想 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

新型EFレンズが今年度10本も発表されるらしいので勝手に予想  

 
タイトルの通り、面白いニュースを発見しました
なんと本年度中にCanonが新型のEFレンズを10本も発表するらしいのです!
一体、何を考えてるんですかCanonさん


素晴らしいじゃないんですか!(笑)


つい最近の話ですが、CanonのEFレンズが世界で初めて累計生産本数1億本を突破したらしいです
Canonさんおめでとうございます
Canon党の僕にとっても喜ばしいニュースです


そういっためでたいこともあってか新型レンズが10本も発表になるということなので、今回はその10本を予想してみたいと思います
EFレンズ群にはミラーレス用のEF-Mと、APS-C一眼レフようのEF-Sがあるのでそれら三種類の中から考えることにします






まず1本目
これはほぼ確実じゃないかなと思います


10501010053.jpg


EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMがリニューアルされると思います
このレンズが発売が2002年で設計が古く、高画素センサーには少し厳しい描写、2段分の手ぶれ補正強化の必要性というのが理由です
気になるのは直進ズームという独特なズーミング方式を再び採用するのかどうかという点です
鳥や航空機、車、バイク等を撮影する人にはうってつけのレンズになるのではないでしょうか






続いて2本目
個人的にこれもあり得ると思います


IMG_1257.jpg


EF85mm F1.8 USMのリニューアルです
これも設計が古いレンズで確か2002年ごろの設計だったと思います
今年に入って購入したレンズで、開放から使えて癖のない素直な描写がすごくお気に入りなのですが、場面によってはパープルフリンジが出やすいのです
こんなにフリンジが出ていないか気になったレンズは今までありませんでした
SWCコーティングで改めて生まれ変わって欲しいです
癖のない素直な描写は維持してほしいですね






続いて3本目
先ほどと同じような感じですが・・・


10501010009.jpg


EF50mm F1.4 USMのリニューアルです
このレンズもやはり設計が古いことが理由の1つです
開放でやや像が滲む感じがソフトフォーカスのようで良いという評価もありますが、来たる超高画素時代では厳しいのかもしれません
あとはAFが遅いなんていう評価もありますが、これはマイクロUSMだからでしょうね
リニューアルでリングUSMが採用されると良いなあと思います






続いて4本目
これもそろそろリニューアルでしょうか


10501011326.jpg


EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMがリニューアルされると思います
このレンズは線が緩いというか高画素についてこれていないという意見が多く見られます
スーパーEDレンズ採用ということですが流石に2000万画素オーバーではキツイようです
EF-Mマウントの超広角レンズがIS(手ぶれ補正)搭載なので、このレンズの後継機もひょっとするとISが搭載されるのかもしれません
AF駆動方式がUSMからSTMに変更され、動画を撮るユーザーにも対応してくるのではないのでしょうか
当然USMの方が速いのですが、超広角レンズに速さは必要ないでしょう






続いて5本目
これもリニューアルされるころだと思います


10501010030.jpg


EF17-40mm F4L USMのリニューアルがあるでしょう
このレンズも設計が古い(2003年)というのが理由です
6Dというフルサイズのエントリーモデルが登場したことにより、フルサイズユーザーが格段に多くなりました
それに伴いEFレンズの超広角レンズのユーザーも増えると思います
このレンズはシャープ感にかける、周辺の流れがひどいなんて意見が見られますのでそれも理由ですね
もしリニューアルされるなら欲しいですね〜
密かにトキナーのAT-X 17-35 F4 PRO FXを狙っているので(笑)






続いて6本目
といきたいところですが、あとの5本はまた次回ということで!
地味に疲れてきました(笑)


全体的な印象としては、やはり高画素化の影響が強いと思います
あとはパソコンのディスプレイの高画質、高画素化も原因でしょう
プリント程度なら気がつくことはないし、気になることも無いのですが、わざわざディスプレイで重箱の隅を突付くように拡大表示して比較するユーザーが増えたと思います
僕もその1人だったのですが、最近は気にならなくなりました(笑)
作品を引き伸ばして見ることなんて無いんですよね〜


EF24-70mm F2.8L II USMというものすごいレンズは来たる3000万画素超時代にも耐えられるように設計されているらしいので、今後はそのようにレンズをリニューアルしていくのでしょう
リニューアルだけではなくもちろん新作レンズもあると思いますけどね
そのへんはまた次回です(笑)


以上、新型EFレンズが今年度10本も発表されるらしいので勝手に予想してみた でした!
 

    






今日の1枚


5D3_2109-9.jpg


ツツジが綺麗に花を咲かせる季節がやってきた
ものすごく沢山の花を着けたツツジもあれば、そうでないツツジもある
色も多様で、マゼンタカラーからライトピンクカラー、ホワイトなどなど様々
背景を整理するのと構図がなかなか難しく、上手く撮れなかった
ベストポジションはツツジを見つけるのは簡単ではないことを初めて知った22の初夏(?)
ただ技量がないだけなんだけども(笑)
 

スポンサーサイト






category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/314-75d1b865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)