サブカメラにもフルサイズを選びたい! - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

サブカメラにもフルサイズを選びたい!  


(※この記事はいつもより長く、まとまらない内容でつらつらと書いています) 
フルサイズ一眼レフを使うようになってからというもの、画質での不満は一切なくなりました


IMG_0970.jpg


圧倒的なクリアな描写、ノイズの少なさ、ボケの美しさに魅せられ、やっぱ思い切ってフルサイズ機買ってよかったなって感じている今日この頃です
重さにも慣れてしまったので全く苦になりません
ほんと僕の中では嫌いな所が一切ない最高のメインカメラです!


つい最近、ヨドバシカメラに用があって行ってきたのですが、そこで思わぬ感動体験がありました
SONYが最近発売したα6000です


fc2blog_20140414200048d39.jpg


今までSONYのミラーレスにはNEXという機種名が着けられていました
NEX-5RやNEX-7などがそうです
そのNEXという機種名は廃止となり、ミラーレス一眼にも「α(アルファ)」という称号が着くようになりました
ミノルタ時代から引き継がれる伝統的な名称です


このα6000を初めて手にした時は今までのミラーレスと大差ないと思ったのですが、使ってみるとビックリ!
179点の像面位相差AFセンサーを搭載したことによりAFが更に爆速になりました
もともとSONYのファストハイブリットAFは速いことで有名だったのですが、それに更に磨きがかかった印象です
サクサクAFが合焦するので気持ちが良い!


像面位相差AFが増えたことで動体追従性能もUPしました
お店のフロアを行ったり来たりする人を正確に追従します
それに加え、秒間11コマの高速連写は圧巻でした
追従しながら秒間11コマ撮れるなんてすごすぎます
表面上だけ見るとCanonのEOS 1DXやNikonのD4Sとほぼ同じ位の連写性能ですからね〜


そんなこんなで色々といじっているとαと書かれた服を着た店員さんに話しかけられました
「それ、すごいでしょう?」という一言をきっかけにカメラトークは爆発(笑)
SONYの最近のがんばりとか、技術に関して話しました
そこで近くに展示してあったコレの話もしました


fc2blog_20140414200112386.jpg


SONYのミラーレスフルサイズ一眼α7/α7Rです
この機種の特徴はなんといってもその小ささと軽さ!
そしてこのサイズでフルサイズセンサー搭載というのがスゴイ!
片手に収まる大きさで重さたったの416g(本体のみ)
レンズを装着した状態でもEOS 5D markⅢのボディのみの重さ以下です


僕がカメラに求める条件は以下のとおり
・視野率100%のファインダー(かなり重要)
・可能な限りの大型センサー搭載(最低でもAPS-Cサイズ)
・レンズの選択肢の多さ
・高感度ノイズ耐性
・秒間6コマ程度の連写性能
・ある程度の剛性を持っているボディ性能
・キビキビと動くソフトウェア  
・物理ダイヤル必須       ・・・などなど


カメラ始めたころはこんな条件なかったんですけど、自分の撮影スタイルが確立されてくるとカメラに対する考え方もかわりますよね
ある程度は妥協できますけど、どうせ高い買い物になるんだったらより自分のスタイルに合ったカメラが欲しいものです
その点、CanonのEOS Mは不合格だったんですよね
コンセプトとか、映像エンジンは好きなんですけど
なにより大好きなCanon製だし?(重要)


話がずれましたね(笑)
そもそもなぜサブカメラにもフルサイズセンサーを搭載したカメラが欲しいかと言いますと、スナップショットに5D markⅢを持ちだしたことがきっかけです


これですよこれ


5D3_1880-2.jpg


ごくごく普通の何気ない一枚でしょう?
ぜひ拡大してみてください
その場の空気感とか物体のディティールが忠実に伝わってくると思います


レンズの性能もあるとは思いますが、こういうのがフルサイズならではだと思うんですよね
とてもクリアで濁りがなくて、澄んでるイメージです
細かいこというと画素ピッチが広いのでこれだけクリアな写真が作れるという・・・
EOS 60D(APS-C)で撮るとこんなふうにはなりません
限りなく近いのですが、この写真はフルサイズだからこその一枚だと思うんです
まあ写真はカメラで決まりませんけどね(笑)


とまあこんな感じでフルサイズセンサーの虜になってしまったわけです
で、さっきの条件に当てはまる数少ないカメラの中でも最も有力な候補がSONYのα7ってこと
α7Rはデータが大きいのと、もっさりした感じがあるのでスナップショットには向いてないんですよね


しかーし!
α7にはとある問題があるのです
それはかの有名なマウントのたわみ問題!
マウントの3時方向を指で押すと金属部分がたわみます
これは僕も実際に確認しました
たしかにふにゃっとしています


SONYさんいわく、撮影上問題になることは無いとのことで、言うならば「仕様」だそうです
マウントがたわむとか聞いたことないですけどね
皮肉を込めて「誰も作らなかったカメラ」なんて言われ方もされています(笑)
まだ駆け出しのジャンルなので、次に出てくるモデルでかなり完成形に近づくと思いますけどね
理想のカメラに近いだけあって残念です


となると話が振り出しに戻ります
で、α7の次に浮上するのがEOS 6Dなのですが、こうなるともうコンパクトとは言いがたいです
慣れて体に染み付いたEOSシステムなので操作性は良いんですが


んんんん
頭のなかに考えはあるのですが、理想的なカメラが無いんですよね
アンチEVF派ですけど、EVF搭載されたカメラも欲しいしなあなんて思ったり
誰か良いカメラ教えてください(笑)
フルサイズセンサー限定で!


やっぱりα7しかないんですかね〜
いずれにしてもすぐには買えない値段ですから悩む時間はたっぷりあります
みなさんはどんなカメラをサブカメラに使ってるんでしょう?


  






今日の一枚


image-2.jpg


気がつけば4月も終わりを迎えようとしてますね
桜のシーズンも終わってしまったので少しさみしかったり・・・
これほど綺麗な樹は他にはないと本当に思います
この写真はiPhone5Sで撮影したものですが、意外にも逆光に強くてビックリ
でもやっぱ電話のカメラ機能ですから、こんなもんかって感じの一枚です
 

























スポンサーサイト






category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/304-c3eccbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)