伝説のマクロレンズ TAMRON SP AF 90mm f2.8 Di MACROがやってきた! - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

伝説のマクロレンズ TAMRON SP AF 90mm f2.8 Di MACROがやってきた!  

春だ!花の季節だ!梅!桜!菜の花!!!
はいどーも、当ブログ管理人のかぜ君でございます


春到来ですよ皆さん!
暖かい日差し!
心地良い風!
ウキウキと弾む心!
ずるずると出る鼻水!
そう風邪!(笑)
風邪から回復いたしまして、絶好調でございます!


ということで、タイトルにもありますがアノ・・・
アノ・・・!伝説のマクロレンズを購入いたしました〜
ついに中望遠マクロ!
素直に嬉しい(笑)


最近は主に風景写真に注力していますが、標準ズームや望遠ズームでも撮れない花のある風景を撮りたいと思い、寄れる中望遠レンズが欲しい!ということで購入に至りました
花を撮ったりもしますしね
いつもは新品を買いますが、今回は中古で良い状態のレンズが格安だったので中古を選択


IMG_1180.jpg


レンズの鏡筒に目立つ傷もないですし、ゴム部分も白化してません


IMG_1181.jpg


レンズ内にも目立つホコリも無いしかなり状態が良いほうです
もちろん曇りやカビもありません
アタリレンズです!


このレンズが何故伝説のマクロレンズなのかと言いますと、発売当初、開放から使える解像感と溶けるようなボケ味がもの凄く評判になったレンズだからです
解像感が高いレンズはボケが硬い、もしくは汚くなりがちですが、このレンズは解像感とボケ味を両立させた素晴らしいレンズなのです
最後のほうで作例をご覧いただきますが、ほんと素晴らしいですよ(笑)


IMG_1183.jpg


フォーカスリングを手前に引くと『カチッ』という音と共に青いリングが出てマニュアルフォーカスモードになります
フォーカスリングの感触は正直いって良くないです
スカスカではありませんが、ヌルヌルでもありません
ヌルヌル動く方がフォーカスの微調整がしやすいのですが、僕的には素早くフォーカスしたいのでこの感触で良いです


モデル名に『AF』とあるのでもちろんオートフォーカスも機能します
ただ、超音波モーターで無いのでモーターの駆動音がうるさめです
外で撮影する分には問題無いですが、屋内だとかなり目立つと思います
知らない人が聞くと『え?何の音!?』と思うかも・・・


個人的にフォーカスリングを前後するだけでAF/MFを切り替えられる機能が使いやすいです
AFで焦点を外した時に素早くMFに切り替えることで、シャッターチャンスを逃しにくいと思います


余談ですが、鏡筒にあるブラックとゴールドの帯がカッコ良いです
このモデルの後発モデルは金一色の帯になってしまいます
これが妙にダサく感じてしまうんですよね〜
完全に個人の好みの問題ですけど(笑)
(※この黒帯は一時的なもので近年のものはこのモデルでも金帯のようです)


フォーカスリミッタースイッチがありますがコレは使わないと思います


IMG_1185_2014022618264548d.jpg


鏡筒はここまで繰り出します
ズームレンズじゃないですよ?(笑)


IMG_1184_20140226182642d5e.jpg


フォーカスレンジの関係でこんなにも伸びてしまいます
もちろん等倍撮影もできます


EOS 60Dに装着するとこんな感じ


IMG_1190.jpg



思ってたより様になってます
買ってから気がついたのですが、今では珍しいMade in japanです
最近のTAMRONはMade in Chinaですからね〜
まあ別にしっかり移ればどこ産でも良いんですけどね(笑)
あと、微妙に鏡筒がガタつく・・・
中古だからか、もともとなのかわからないですけど(汗)


スペックうんぬんはTAMRONのHPにてご覧ください


では最後に、簡単な作例をご覧ください


IMG_1194.jpg
(開放f2.8にて撮影)


IMG_1201.jpg
(絞りf4にて撮影)


IMG_1208.jpg
(こちらもf4にて撮影)


IMG_1203.jpg
(絞りf8にて撮影)


どうでしょう?
ボケがトロトロでしょう?
ピントが合っている部分はシャープです
f8まで絞ると流石にカリカリの描写です
単焦点レンズ並だと思います


色味は暖色系で濃い傾向にあります
被写体によっては色が濃くですぎたりするのが難点かもです
花なんかは綺麗に撮れますけどね


価格の割にはけっこう描写が良くてびっくりしました
コスパ良い!
けどやっぱ若干ガタつくのが気になる(笑)
分解修理してみようかなあ・・・


ということで、伝説のマクロレンズ TAMRON SP AF 90mm f2.8 Di MACROのレビューでした!


 






今日の一枚


5D3_0915.jpg


幾重にも花びらを重ね、綺麗に咲く梅
正しくシーズンであったのでとても綺麗に花を咲かせていました
ついついピントがあっている部分に注目しがちですが、背景も重視して色の配置にこだわって撮影しました
フルサイズのボケ味は秀逸ですね
スポンサーサイト



category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/289-44c4de64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。