Canon EOS 5D3と共に神戸花鳥園に行ってきました! - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Canon EOS 5D3と共に神戸花鳥園に行ってきました!  

 
フルサイズ一眼レフCanon EOS 5D markⅢのテストも兼ねて神戸花鳥園に行ってきました!
三回目の花鳥園です(笑)
詳しいことは言いませんが、もしかすると閉園になるのかもしれないなんていうニュースがあるようで・・・
神戸で好きな場所ランキング(個人ランク)にノミネートされている場所なので閉館してほしくないなあ


今回はSigmaの70-200mm f2.8を持って行きました
花といえばマクロレンズですが、あえての望遠レンズです


では早速5D3の作例を御覧ください


5D3_0629.jpg


5D3_0630.jpg


上の2枚は開放f値のf2.8で撮影しました
溶けるような前ボケ、背景ボケがすごいです
流石フルサイズ、ボケ味がAPS-Cとは違います


階調表現が豊かだと言われますが、今ならそれが理解出来ますね
ダイナミックレンジも広いように感じます


5D3_0813.jpg


5D3_0699.jpg


これは絞りf4での撮影です
APS-Cサイズのセンサーを搭載する一眼レフで、f2.8の開放f値で撮った表現と同じボケ量です
APS-Cでのf2.8はフルサイズでのf4と同じボケ量ですが、明るさは同じではありません
フルサイズでもAPS-Cでもf2.8の明るさは同じです


ピントが合っているところはくっきりとシャープですよね
2230万画素の効果もあるとは思いますが


5D3_0904.jpg


5D3_0906.jpg


今にも手に取れそうなくらい色彩の再現度が高いのが素晴らしいです
これぞ、息を呑む美しさですね


神戸花鳥園の魅力といえば美しい花だけではありません
そう、鳥もいるしバードショーなるものを開催しています
それも撮りたかったからこその望遠レンズです(笑)


5D3_0720.jpg


5D3_0734.jpg


ベンガルワシミミズクのシオンちゃん(多分)です
めいっぱい羽を広げて飛ぶ姿は美しいですね
女の子(多分)なのでこういう表現は不適切かもしれませんが、とにかくカッコ良いです


秒間6コマの高速連写とサーボAF+ゾーンAFで、鳥撮りに慣れていない僕でもわりと撮影が楽ちんでした
やっぱり動体への追従が優れてますね〜
大きく捉えることができれば、ほとんどピントを外すことはありませんでした
純正レンズではないのでどうなのかなと思っていましたが、問題ありませんね
合格点です!


花や鳥を撮り終わって思ったのですが、望遠マクロが欲しくなりました(笑)
Sigmaの105mm f2.8かちょっと奮発してCanonの100mm f2.8か・・・
TAMRONの90mmは職場の先輩が持っているので却下で(笑)


これから春が到来して梅や桜が美しく咲きほこるでしょうから、望遠マクロあったほうがいいかもなあ
お財布との相談ですね
そんなすぐには買えませんけど(笑)


以上、Canon EOS 5D3と共に神戸花鳥園に行ってきました!でした〜
画質は素晴らしくて文句ないのですが、カメラとレンズで2.4kgなので3時間も持っていると流石に筋肉痛になりますね
こればっかりはトレードオフな部分もあるのでどうしようもないんですけど(笑)


  






今日の一枚


IMG_1085.jpg


神戸花鳥園で買ったブックマーカー、つまりしおりである
最近いろいろと本を読む機会が増えたのに、しおりをもっていなかったので購入した
日本三鳴鳥の中の一匹、Blue&white flycatcherとは何の鳥のことかわかるだろうか?
僕はこの鳥を小学生の時に描いた愛鳥週間のポスターに登場させたので思い入れがある
実際にこの鳥を見たことはないけれど、僕にとっては特別な鳥なのだ
スポンサーサイト



category: 写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/285-e47c8290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。