神秘的! マルミ光機 レンズフィルター フォギライザー - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神秘的! マルミ光機 レンズフィルター フォギライザー  

 
ネイチャーフォトにはまりつつある最近、再びレンズフィルターに熱が出てきてしまいました
様々なフィルターがありますが、今回購入したのはコチラ


IMG_0906_20140127140132961.jpg


マルミ光機のレンズフィルター『フォギライザー』です
名前だけ聞くとまるで戦隊物の武器や変身ベルトか何かに思えますが、単なるフィルターです(笑)


レンズフィルターといえばマルミの他にもケンコー等もありますが、個人的にマルミが好きなのでマルミを選びました
僕の使用しているレンズフィルター(12枚くらい)の大半はマルミです
今軽く12枚と書きましたが総額でざっと3万円以上はフィルターに費やしていることになります(苦笑)
保護フィルター1枚で5000円近くするものを数枚持ってますしね・・・
レンズのフィルター径が比較的小さいミラーレス一眼だとそんな高価な買い物にはなりませんが、大口径レンズなどフィルター径77mm以上になる一眼レフ用レンズだとフィルターというのはなかなかお高い買い物になります
大きさに比例して高くなるのは当然っちゃ当然なんですけどね


マルミのものはフィルターケースが付属しているので便利です!


IMG_0908.jpg


レンズフィルターに対しては個人的な好みというか使い分けがありまして、偏光フィルター(C-PL)はマルミ製がベストで、減光フィルター(ND)はケンコー製がベストなのです
使っていていい感じなんですよね〜
今回購入したフォギライザーというフィルターは俗にいうソフト効果フィルターの一種で、光を滲ませたりして被写体の雰囲気を柔らかくしたり、しっとりと神秘的に表現したりすることに使えます
光が滲む特性を利用して、僅かな光を放つ星を撮影するのにも使用できます(一部のフィルターを除く)


一言にソフトフィルターといっても効果のレベルが異なる様々な種類があります
メーカーごとに表記が異なりますがマルミの場合だと、シルキーソフトA、シルキーソフトB、フォギライザー、ディフュージョン、ディフⅡの5タイプがあります


僕が購入したフォギライザーは結構ソフトめの描写に使用するものです
レンズに装着すると光源から光が滲んで、全体に霧がかかったようにボケる描写を実現します


百聞は一件に如かず!
ということで室内撮りで被写体がモンスターエナジーの缶ですがご了承ください(笑)


まずなにも装着しない状態だとこんな感じ


IMG_0918.jpg


まあ至って普通ですね
何の変哲もない緑のプルタブです
それがフォギライザーを装着すると・・・


IMG_0917.jpg


どうでしょう?
緑のプルタブに反射した光が滲んで見えるでしょ?
単なるプルタブなのに妙に神秘的な雰囲気をかもちだしています
全体的にボヤッと滲んていますが、ピントが合っている部分はちゃんとわかります


ポートレートを撮るときはシルキーソフトAもしくはBのほうが向いているのでポートレートには使用しません
どちらかというと風景写真に使っていこうかなと思います
光を滲ませるという特性が木漏れ日を幻想的なものにしてくれるんじゃないかと思っていますが、実際のところはまだ日中に使用していないのでわかりません


ちなみに先日アップした『美山かやぶきの里 雪灯篭』の記事内の写真ではいくつかフォギライザーを使用して撮影した写真がありました


IMG_0777.jpg



IMG_0730_2014013000373126a.jpg


写真を見ていただけるとわかりますが、光源が近ければ近いほど光が滲む範囲が広くなっています
それに加え光源を中心に虹のような光も発生しています
フォギラーザーを使用することで、幻想的な雰囲気をより幻想的に演出することができたと思います
暖かいイメージが伝われば嬉しいです


最近はカメラの設定でフィルター効果を作り出せるものがありますが、やっぱり物理的に創りだす効果には敵いません
不自然になりがちだったりしますからね
着けたり外したりと、なかなか手間暇がかかりますがそれだけの価値がある写真がとれた時は感動的です
49mmとか52mmといった小さな径だと結構安価ですので気軽に試してみてはいかかでしょうか?


以上、幻想的な写真が撮れる マルミ光機 レンズフィルター フォギライザー のレビューでした!


 

スポンサーサイト



category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/280-d5fead8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。