スナップに最適! SONY サイバーショット DCS-RX100 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スナップに最適! SONY サイバーショット DCS-RX100  

先日アップした悩み『スナップショット』に向いたカメラを考えるという、スナップショットに適したカメラ探しの答えがついに出ました!


タイトルを見ればすぐにわかりますよね(笑)
ということで、悩みに悩んだ挙句にSONYのサイバーショット DCS-RX100を購入しました!
後継機のRX100Ⅱも発売されていますが、シンプルな方を選んだ結果RX100になりました
可動式液晶とか、アクセサリーポートは不要です


某家電量販店で色々触ったとき、たまたま触ったRX100
発売当時から存在は知っていましたが、じっくりと触ったことがありませんでした
適当にパシャっと撮った絵が思いの外良く、びっくりしたのが購入動機です
それだけでなく、俊敏なAF、小型なのに開放f1.8の明るいレンズ、そしてなにより大型の1型センサー搭載が僕のニーズにピッタリだったのです


というわけでまずは外観から見ていきましょう


IMG_0713.jpg


IMG_0730_20140107225506f9f.jpg


IMG_0738.jpg


画像はクリックで拡大できます
若干ホコリがついていますが気にしないでください(笑)
外観的は普通のコンデジと同じ感じのデザインです
ボディは底面以外アルミニウムで、金属特有の肌触りや剛性が感じられ高級感があります
この時期はかなり冷たくなります(笑)


SONYの上位機種ではおなじみのCarl ZeissのVario-Sonnar T*レンズ搭載です
得意げにしっかりと刻まれています


IMG_0732.jpg


IMG_0734_20140107225735dcd.jpg


ゴーストやフレアなど不要な反射光を低減する多層膜コーティング、T*(ティースター)コーティングにより、光の透過率を上げ、空間を写しこむんだそうです
ツァイスのレンズはよく『透明感がある』なんて言われますが、このコーティングのおかげでしょうか?


絞り羽は7枚で、夜景などを撮影した際に円形の綺麗な玉ボケが写ります
シャッタースピードが1/2000まで刻めるレンズシャッター搭載でなので、電子式シャッターで起こる像の歪みがありません
厳密に言うと全く無いわけではないのですが、ほぼ皆無だと考えてよいでしょう


このレンズの開放値は広角側でf1.8と明るいです
そのおかげでれなりに鏡筒が太くなっています


IMG_0754.jpg


広角端での開放f値はf1.8ですが、望遠端での開放f値はf4.9とやや暗めです
欲を言えば全域でf1,8が良いですがそんなことしたら価格が・・・
ズーム域は35mm換算で28mm-100mmです
ズーム率が約3.6倍と小さいですが、僕が使うぶんには問題ないと思います


IMG_0741.jpg


上の画像中央に写っている、あたかも最初からついてるかのようなグリップですが、実は別売りです


IMG_0745.jpg


これが有ると無いのでは雲泥の差です!
これがあることによりホールドしやすくなるので、ブレを軽減できます
あと、不意の落下を防げるのも良いです
グリップが無いと塗装面がスベスベしてて落としそうになります
価格もそんなに高くない(1500円ほど)ので買いです


本体上部や背面のダイヤル系ですが、SONYの製品に慣れていれば問題ないと思います
僕は実は初SONY製品(カメラでは)なのでわりと慣れるまで時間がかかりました(笑)


IMG_0731_20140107225507c0b.jpg


驚いたことにこのモードダイヤルも金属製です
しっかりと溝が掘られているので滑らない!操作がしやすい!
高級感があります
こういうのもSONYならではの憎い演出ですね


このカメラに搭載されているセンサーはコンデジにしては大きい部類の1.0型(13.2 x 8.8mm) "Exmor" CMOSセンサーです
有効画素はなんと2020万画素!
良し悪しがあるのですが、小さなセンサーにびっしりと画素が詰まっています
画素ピッチが狭いと高感度に弱くなるのですが、そこはSONY独自の画像処理エンジン『BIONZ』が上手いことしてくれます
画質はある程度確保できれば良いのでそこまで心配はしていません
出てくる絵はどれも綺麗ですしね!


背面の液晶は3.0型で約122万ドットの高精細液晶です
撮れる絵も、写っている風景も綺麗に見えます


IMG_0736.jpg


視野角もかなり広くてどこから見ても白くならずに綺麗に見えます
素晴らしい液晶です!


ということで簡単ですが外観や基本機能を紹介しました
機能が多すぎて紹介しきれません(笑)
ほんとに、最近のコンデジは機能が充実してますね〜


次回からは操作性や画質、紹介しきれなかった機能についてレビューしたいと思います
以上、スナップショットに最適な SONY サイバーショット DCS-RX100 のレビューPart1でした!


  



スポンサーサイト






category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/273-df7901ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)