キャノンデジタルハウス梅田に行ってきた! - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

キャノンデジタルハウス梅田に行ってきた!  

常日頃から愛用しているキャノンのデジタル一眼


IMG_6557.jpg


僕が使用しているのはEOS 60DとKiss x4です
kiss x4はブログで使用する写真撮影用に、EOS 60Dは野外で写真を楽しむときに使用しています


先日、ふと撮像面であるCMOSセンサーについたゴミが気になり、最小絞りにして空を移してみるとあるわあるわ小さな小さなゴミがポツポツと・・・
すぐにレンズを外しブロワーでゴミを飛ばそうと頑張るも何回してもゴミは取れません


そこで綿棒で取る作戦にでるもこれが大失敗
ますます撮像面を汚す結果に・・・


ここで無限ループに気がつき自力での撮像面清掃を断念しました(笑)


キャノンの場合、サービスセンターが各地にあり、そこにカメラを持ち込むと修理・清掃をしてくれます
撮像面の清掃だと保証期間内は無料ですが、保証期間外は有料で1050円です


僕は京都市内に住んでいるので、最寄りのサービスセンターは梅田になります
ということで電車に乗りいざ梅田へ


実は人生初の梅田で迷いに迷いました(笑)
GPSに頼りながらキャノンデジタルハウス梅田を目指すのですが、ビル郡の影響かGPSが上手く現在地を測位してくれませんでした


迷うこと30分、やっとキャノンデジタルハウスがある梅田ダイビルに到着


受付で60Dとx4を預けると、お渡し時間が二時間後と言われました
すいてると40分くらいらしいので、混んでいたようです


その間、あまりにも暇だったので四月下旬に発売するEOS kiss x7とx7iを触って来ました


20130326_124538_20130327155951.jpg


もうx7にもなるんですねー
僕のx4が三世代前のモデルになるなんて(笑)


x7とx7iの大きな違いは見ての通り大きさです


20130326_124627.jpg


x7は小型で小さく軽いのが特徴です
軽いといっても100gほど軽くなっただけなので激的に軽いとは思いません


シャッターユニット、センサーモジュール、メイン基盤を徹底的に小型化してx7の小ささに行き着いたようですが、正直魅力的には思えませんね
これは女性ユーザーを狙った商品だなと思いました
一眼レフなのに小さくて可愛いというギャップが良いですね


キャノン特有の丸みを帯びたボディと小ささがうまくマッチしてると思います
欲を言えばカラバリがあると嬉しいですね


なんだかんだ言っていますが、実は僕が最も魅力的に感じたのはレンズなのです
それもキットレンズです


x7とx7iの発売に合わせて作られた全く新しいキットレンズ
その名もEF-S 18-55mm f3.5-5.6 IS STMです!
(画像のx7とx7iに着いているレンズ)


まずレンズ鏡筒のデザインが違います
前モデルと比べ綺麗な円柱状の形状になり、よりスマートになりました


大きく変わったのはAFの駆動系です
STM(ステッピングモーター)の採用により、俊敏かつ静粛にフォーカシングが可能になりました
被写体に吸い寄せられるようにフォーカシングし、素早く合焦します


STM採用の恩恵はまだあります
リングSTMなのでキットレンズなのにフルタイムマニュアルフォーカスが可能になりました
いちいちAFとMFの切替をしなくても任意のフォーカスがいつでも可能です
フォーカスリングもスムーズに動きます
若干リング幅が狭いですが・・・


更に、前玉が回転しないので花形フードの装着が可能になりました


描写は開放では中央以外甘いですが、絞ればなんとかなります
普段使いにはなにも問題はないと思います


この性能にして実売2万を切ってますから驚きです
あくまでキットレンズですが、なかなかの性能を持った頼もしいレンズだと思いますよ!


さて、撮像面の清掃に出した60Dとx4ですが、見事綺麗にゴミが撮れていました!
素晴らしい!感謝感謝です


これでまた楽しく写真が撮れそうです!


この春一眼デビューしようと思っている方はx7とx7iを選択肢にいれても後悔しないと思いますよ!


キットレンズだけまたじっくり触ってみたいな(笑)
スポンサーサイト



category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 1

コメント

清掃してもらいたいなぁと思いつつ結構時間が経ってしまってる。
この記事を読んだことだし,僕も清掃に持って行こうかな〜。

URL | ひろやん #-
2013/03/28 22:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaze1991channel.blog.fc2.com/tb.php/203-1b525d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)