2013年11月 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

無駄にハードケース入り ストライド アンストッパブルシトラス  


近所のスーパーで見つけてきました


IMG_9997.jpg


IMG_9996.jpg


やばいほど味長続きで有名なストライドのアンストッパブルシトラス ハードケース入りです
無駄にハードケース入りにしたところが面白くて買ってしまいました(笑)


ドドーンと大容量28枚入です


IMG_0001_20131128192800760.jpg


IMG_0002.jpg


ズラーっと3列になって入っています
やたらと金色で神々しい(笑)


で、ガムの味ですが、酸味が効いていて爽やかなシトラスフレーバーです
思いの外ミント感がないのがやや残念ですが、大容量ハードケース入りってとこが面白いので良しとします
味長続きと謳っている割にはそんなに長続きな感じはありません
まあ、そのへんは期待していません(笑)


「面白い」で思い出しましたが、水曜日に放送されたリーガル・ハイ第8話の中で、主人公である古美門健介が発した言葉がとても面白いと思いました


世界自然遺産の保持を主張する羽生弁護士率いる保持派と、開発を支持する古美門弁護士が率いる破棄派で割れる集落が今回のストーリーの舞台です
争いを収束するため、保持が破棄かのアンケートを村人を対象にして行い、その結果をもって総意となすという決まりのもとアンケートが行われました
結果として破棄派の支持が多く、世界自然遺産の破棄と開発で決まりになったのです


その結果を「馬鹿げてる!こんな結果は絶対に間違っている!皆が不幸になるって言ったんだ!なぜわからない!!」と憤慨する羽生弁護士に対し古美門弁護士がこう言いました
古美門 わかってないのは君だよ。
    崇高な理念など欲望の前では無力だ。所詮人間は欲望の生き物なのだよ。
    それを否定する生き方などできはしないし、その欲望こそが文明を進化させてきた。
    これからも進化し続け、決して後戻りはしない!
    燃料廃棄物処理場を作り、高速道路を作り、ショッピングモールができ、森が減り、
    希少種がいなくなり、いずれどこにでもある普通の街になるだろう!
    そして失った昔を思って嘆くだろう!だが皆そうしたいんだよ!素晴らしいじゃないか!!
羽生  ・・・愚かだ。
古美門 それが人間だ。


正しく古美門弁護士の言うとおりだと思います
進化し続け、決して後戻りはしないのが人間で、それが愚かなことなのだと改めて感じましたね
いやー、古美門健介の名言は面白いです!


「面白い」からかなり話がそれましたが、無駄にハードケース入りの ストライド アンストッパブルシトラス のレビューでした!





スポンサーサイト

category: 食品

tb: 0   cm: 0

デジタルガジェットの掃除に最適! King クリーニングティッシュ  


今回紹介するのは、デジタルガジェットを多数所有する僕が最もお世話になっているであろう便利アイテムです


IMG_0015.jpg


IMG_0016.jpg


浅沼商会が販売する King クリーニングティッシュ です
これがとっても便利!


ウェットタイプのクリーナーで、デジタルガジェットの液晶やボディ、レンズ等を手軽に綺麗にできます


中身はこんな感じ


IMG_0017_201311250009203a2.jpg


IMG_0020.jpg


個包装されたクリーニングティッシュが50個入っています
個包装されているので持ち運びに便利ですし、ティッシュが乾いてしまうこともありません


IMG_0023_20131125000923091.jpg


クリーナーを広げると結構大きくなります
薄くて透けているのですが、木材パルプ100%のしっかりとした素材なので簡単には破れたりしません


このクリーナーに染み込んでいる液体の主成分は精製水、界面活性剤、防腐剤でアルコールフリーです
なので除菌はできませんが、アルコール臭くなったりしません
界面活性剤が皮脂などの油汚れを分解し、拭き取るので拭いた瞬間からサッと綺麗になります
液体もそんなにしっとりする程度にしか含まれていないので、拭いたものが濡れることはありません


ここにあるのは皮脂で汚れ、ベタベタと指紋がついてしまったiPhoneです


IMG_0024_20131125001000f21.jpg


アンチグレアフィルムを貼っているのでわかりにくいかもしれませが、指紋がベタベタついています
そして装着しているケースも微妙にヌメヌメしています
例えるならばご飯を食べたあとの食器のような状態です


そんなiPhoneをクリーナーでフキフキすると・・・


IMG_0026_201311250010015ae.jpg


あっという間に綺麗になります
皮脂のヌルヌルした感じがなくなり、キュッとした感じになります
洗い終わった食器のような感触です


クリーナー自体は開けてから数分で乾燥してしまうので再利用できませんが、50個入りで500円しないので気軽に使えます
私のカメラや携帯は綺麗だという方も、使ってみたら汚れていたことがはっきりとわかるくらい手触りが変わりますよ


僕はコレを常に家に常備し、出かけるときに携帯しています(笑)
撮影の時はもちろん、そうでないときにも持ち歩いてなにかあった時にサッと使います
個包装で小さいのでかさばりませんし、コストも安いので友達にあげたりもします


汚れに気がついた時にサッと拭け、拭いたあとはゴミ箱にポイできる手軽さ
体験するとリピーターになること間違いなしだと思います(笑)


以上、浅沼商会が販売する King クリーニングティッシュ のレビューでした!






category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

CAPA(キャパ)12月号のSP付録 マルチ・ラッピングクロスが便利!  

毎月毎月買っているCAPA(キャパ)


IMG_9977.jpg


今回はニコンDfの特集が大きく取り上げられていましたが、残念ながら僕はキャノン党なのでさほど興味なし
すごいカメラだと思いますが、僕はフルサイズにファッション性は求めていないので「へ〜」って感じです
多分ニコン党にも同じように思った方が少しはいると思います


そんなことはさておき、今回紹介するのCAPAについていたSP付録のマルチ・ラッピングクロスです!


これがそれです


IMG_9979.jpg


包む!被せる!敷く!当てる!
まさにマルチです!


中身はこんな感じ


IMG_9985_20131123224525f75.jpg


約45cm四方のクロスです
内面が黒色、そして外面はシルバーになっています


ではます、カメラを実際に包んでみます


IMG_9989.jpg


こんな感じに包めます
僕は普段から必ずソフトケースに入れてカメラを持ち運ぶ派なので、こんな感じにカメラを包んで持ち運ぶことはないとは思いますが、いざというときに役に立つと思います


次に被せてみました


IMG_9993.jpg


IMG_9994.jpg


晴天時の風景撮影の際に液晶モニターの確認を容易にしてくれます
使い方によっては寒い時期に降る霜からカメラ本体やレンズを守ることも可能です
今まさしくアイソン彗星の撮影シーズンなので長期露光の際にレンズ面に着く霜の防止に使ってみたいと思います


次に、敷いてみました


IMG_9990.jpg


黒色の柔らかいフリース素材がクッションとなり、屋外でのカメラメンテナンスやレンズ交換、その他アクセサリーの脱着時に役立ちそうです
外面のシルバーの部分がわりと丈夫そうなので安心できます


最後に、当ててみました


IMG_9986.jpg


IMG_9988_201311232245540c9.jpg


モデルとしてダンボーさんに来ていただきました


当てるというのは、外面のシルバーの面を活かして光を反射し、レフ板のように使うということを意味しています
上のダンボーは当てなかった場合で、下のダンボーはクロスをレフ板代わりにして光を反射させた場合です
影が消えて全体的にあかるくくっきりと写っていると思います
ポートレート撮影の時なんかに役立ちそうです


いかがだったでしょうか?
マルチに使える多機能クロスが付録だなんて嬉しくないですか?
あれ?そうでもないですか?(笑)
もうニコンDfの特集なんてどうでもよくなりますよ(笑)
(とか言いながらちゃんと読みました)


気になる方は是非買ってみてください!
こういう付録付きのものは割りとすぐになくなるので急いだほうがいいかもしれません


以上、CAPA(キャパ)12月号のSP付録 マルチ・ラッピングクロスのレビューでした!








category: 撮影機材

tb: 0   cm: 2

大切なMacBookを傷から守る! パワーサポート エアージャケット  

今回紹介するのはコチラ!


IMG_0508.jpg


パワーサポートのエアージャケットMacBook Pro用です!
一ヶ月前に発売になったMid2013モデルのMacBook Proにも対応しています


中身がコチラ


IMG_0518.jpg


とっても透明度が高いです
そして軽くて薄い!
恐らく薄さ0.8mmくらいだと思います
ポリカーボネート製なので耐久性も十分にあります


装着は簡単、説明を見なくてもできるくらいです
不安な方はHPを見ることをオススメします


装着するとこんな感じになります


IMG_9991.jpg


IMG_9992.jpg


とにかく薄いので装着していることを感じさせませんし、ルックスを損ないません!
MacBookのマットな感じが好きな人ももちろんいると思いますが、ツヤツヤした感じも悪くないですよ
なんとなく高級感が漂っていると思います


すべり止め用の吸盤が同封されていたのですが、どうにもすぐに剥がれてしまうのでつけていません(笑)


全体的にとてもフィット感がよく満足ですが、一点だけ気になるところがあります


IMG_0550.jpg


わかりますか?
デュアルマイクが完全にふさがってます
一応対応品のはずですが(笑)

まあ、僕の場合マイクを使う予定がないので別にそこまで気にしていませんがなぜこんなことになっているのでしょう?
ネット回線で通話したりする人にとっては結構痛いと思います
完全に機能しないわけではないと思いますが、音が曇って不鮮明になることは間違いないでしょう


とまあ、上記のような点だけ気になりますが全体的にはかなり満足のいくものです


今回紹介したもの以外にも様々なジャケットタイプのカバーがありますし、他のもののほうが安いのですが、見た目を気にする方や信頼できるものを求めている方にはオススメです!
やはり高いものはそれだけの価値があります


もしこの先、さらにMacBookを買うことがあったならば間違いなくパワーサポートのエアージャケットを選びます


以上、大切なMacBookを傷から守るのに最適な パワーサポートの エアージャケットでした!






category: パソコン関連

tb: 0   cm: 0

パームレストを腐食から保護! moshi palmguard リストレスト保護シート  

今回紹介するのはこちら!


IMG_9961_20131119155626386.jpg


moshiの palmguard リストレスト&トラックパッド保護シートです!
その名の通り、MacBookの芸術的なパームレストやトラックパッドを保護してくれるものです


中身はこんな感じ
と、いきたいところですが、ここである事に気がつきました


IMG_9962_201311191556272cb.jpg


ん?Retinaモデルに対応していないだと?お?(笑)


ということで急遽ヨドバシまで行って対応品に交換する羽目に
ちゃんと確認しとけばよかった


こちらがRetinaモデル対応品


IMG_9963.jpg


で、中身はこんな感じ


IMG_9964_20131119155630d71.jpg


なぜこの商品を買ったかと言うと、MacBookを使ってる時にふと気になることが出来たからです


それは、長時間使用している時にパームレストにわずかに着く水滴
汗やら結露やらの水滴です
それを見て、これパームレスト腐食しないのかな?と思い即クグリました


そうするとやっぱり腐食している例がちらほらと見つかったのです
そこで同時に目にしたのが『moshiの保護シート貼っとけばよかった』というワードでした


ということもあり、そんな思いしたくない、大切に綺麗に使いたいという願望から買ってしまったわけです(笑)


この保護シート、ポリカーボネートで出来ており耐摩耗性があるみたいです
汗から本体を守るだけでなく、パームレストの冷たさを緩和する効果もあるんだとか


早速貼って見ました


IMG_9966.jpg


IMG_9967_20131119155647265.jpg


どうです?
ほとんど目立たないと思いませんか?


この商品、パームレストとほとんど同じ色なので貼っても目立ちにくいのです
しっかりと保護しながらも綺麗な色を保ってくれるのが嬉しいです


これと似た商品にパワーサポートのリストラグというものがありますが、そちらは厚みがある上に色が目立ちやすいので断念しました
ポリカーボネートの本製品よりは冷たさを感じにくいみたいですが、目立つのはちょっとね〜


使って見た感じですが、MacBookのパームレスト特有のさらさら感と同じくらいさらさらです
冷たさを緩和してと言えば緩和してますが、やはり冷たいです
なので、冷たさが気になる方にはパワーサポートの製品のほうがいいと思います


これで腐食の脅威から免れることができました!
満足!(笑)


以上、moshi palmguard リストレスト&トラックパッド保護シート のレビューでした!

 



category: パソコン関連

tb: 0   cm: 0

極小一滴 !? ロート製薬 ナノアイ 疲れ目・充血に  


今回紹介するのはコチラ


IMG_0125.jpg


IMG_0124.jpg


最近CMで話題のコレ、ロート製薬が販売する極小一滴 ナノアイという目薬です
「極小一滴」という文字に興味をそそられて購入しました(笑)
ドラッグストアにて798円でした


この記事を書いている今もそうなのですが、最近目を酷使する機会が増えていて疲れ目が気になるんですよね
日によるのですが遠くがボヤーッとした見え方をするときがあるのです
そういうこともあり、目薬が欠かせなくなっってきているんですよね
だから798円でも高くない!目のためなんだから!(涙)


中身はこんな感じ


IMG_0126.jpg


IMG_0127.jpg



普通の目薬の容器より一回り小さい容器で、スリムなのでスタイリッシュです


従来の目薬よりも400倍とろみがあるのでややとろ~っとした感じなのが中身を見てみるとよくわかります
振ると気泡が入ったままになります(笑)


そしてコレが極小一滴を作り出すノズルです


IMG_0131.jpg


先端が細く尖っているので先端恐怖症の人にはこれは厳しいかもしれません
この細い細いノズルから小さな小さな一滴が出るんです


で、使ってみた感想ですが・・・
確かに一滴が小さいと思います
が、しかし、失敗しやすいです(笑)


今まで使ってた目薬の先端は丸くて大きいタイプなので、ほぼ眼球に接するくらいまで近づけることができたのですが、これは怖くてそれができません
故に失敗しやすいのですが、慣れれば失敗することもなくなります


小さな一滴が目に落ちた瞬間、凄まじい爽快感がきます
それもそのはず、ロート製薬が販売している目薬のなかでは最高クラスの爽快感なんですから!
眠気がぶっ飛ぶ爽快感ですが、この爽快感が苦手な人もいると思います
癖になる人もいるでしょうね(笑)
疲れもぶっ飛ぶので良いですよ!


ある程度粘度がある液体なので、点眼しても目頭や目尻から零れ落ちることはないです
故にバッチリ化粧をしている女性でも化粧にじみを気にせずに使えると思います


そういえばこんな注意書きが書かれた紙が入っていました


IMG_0128.jpg


ノズルが真下を向いている状態で使用すると良いみたいです
おそらくその状態が一番小さな一滴を作るからだと思います


メーカーさんのこだわりが見て取れますね


以上、極小一滴が特徴の ロート製薬 ナノアイ のレビューでした!

 



category: 生活雑貨

tb: 0   cm: 0

お洒落なカメラバッグ ACME MADE モンゴメリーストリートバックパック  

今回紹介するのはコチラ





一見するとただのお洒落なバックパックですが、実はこれカメラバッグなんです (背景が汚くてすいません)
といっても、以前当ブログで紹介したManfrottoのバックパックのような本格的なカメラバッグではありません
(Manfrotto ベローチェバックパック7型のレビューはコチラ)


カメラバッグでありながらもお洒落なバッグなのです
アメリカはサンフランシスコにあるACME MADE(アクミメイド)というメーカーのもので、経験を積んだ二人のデザイナーが作ったものなんだとか
普段使いにもちょうどいいデザインだと思ったので購入しました
カラーはグレーとオリーブの2色のみの販売で、グレーがよかったのでグレーを選択しました


正面の蓋を開ければこんな感じでポケットがついていて色々なものが収納できます


th_IMG_0575.jpg


画像ではあまりものを入れていませんが、携帯の充電器なんかも入ってしまいます


蓋の部分にも収納スペースがあります


th_IMG_0576.jpg


携帯やケーブルなどの小物類が入ります
少しでも有効活用しようというデザイナーの意識に交換が持てます


そして肝心のカメラを収納するスペースですが、バッグの側面にあるジップをあけるとカメラが収納できるようになっています


th_IMG_0562.jpg


標準ズームレンズを装着した状態ならすっぽりと綺麗に収まりますが、望遠レンズや便利ズームレンズは少し窮屈だと思います
カメラのボディの大きさにもよると思いますが・・・
ちなみに僕の場合EOS 60D+Sigma 17-70mmを収納しています


カメラの収納スペースにバッグのサイドからアクセスできるので、いちいちバッグを降ろさなくても片方のショルダーベルトを外せば簡単にカメラを取り出せます
素早く取り出せるのでシャッターチャンスを逃しにくいかも(笑)


バッグ上部からアクセスできる部分はこんな感じです


th_IMG_0577.jpg


サイドからアクセスできるカメラ収納スペースが占領している部分があるので決して広いとはいえませんが、それでも色々と詰めることできます
例えばManfrottoやBELBONなんかから発売されているコンパクト三脚なんかも収納できちゃうのでなかなか便利んだと思います


カメラ収納スペースをたたんでベルクロで固定することで収納スペースを拡大することもできます
幅広がるのでもっと色々なものが入るようになります


th_IMG_0580.jpg


よく考えられてますよね


そしてそしてなんと!
背当て部分に13インチまでのノートPCが入ります!


th_IMG_0579.jpg


これは個人的にかなり嬉しいです
出先で時間があるときに写真を編集したりできるので疲れて帰ったらすぐに寝れる(笑)
PCを持ち出せるメリットは大きいと思います
クッション性も十分なので安心して持ち運べますよ!


重量のあるPCを背当てに近い部分に収納することで背負った時に軽く感じることができます
実際に一日背負って動きまわったのですが、なかなかいい感じで違和感がありませんでした


それに一役かっているのがこの背当て部分とベルト部分


th_IMG_0582.jpg


分厚くふかふかしているので背中や肩が痛くなりにくいです


どこからどこまでもよく考えられたバッグだと思います
この高機能で4000円しない(3980円にて購入)んだから驚きです!


僕みたいに出先でバシバシ写真を撮って、カタカタPCを使う人には是非オススメしたいですね
お洒落なデザインなので普段使いにも良いと思います


以上、お洒落なカメラバッグ ACME MADE(アクミメイド) モンゴメリーストリートバックパック のレビューでした!

  



category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

高品質! パワーサポート Retinaディスプレイ専用 アンチグレアフィルム  

今回紹介するのはコチラ!

IMG_0533.jpg


画像が若干不鮮明ですいません(笑)
慣れないMacBookで慣れないソフトを使用しているので・・・
でもproさん素晴らしいですよ感激してます


Macは綺麗に使いたい!
そんな思いから購入したのがパワーサポートのRetinaディスプレイ専用 アンチグレアフィルムです!


このフィルム、made in japanなので高品質なんだとか
そして高機能なのです


IMG_0534.jpg


アンチグレアなので映り込み低減はもちろんですが、他にも画面から出る紫外線を70%カットしてくれたり、太陽光による液晶の劣化を防いでくれたりします!
あと、汚れがつきにくいです!ベタベタ触ることはないとは思いますがベタベタ触ってみても平気でした(笑)


ここで付属品を紹介しようとおもっていたのですが、写真を撮るのを忘れていました(笑)
マイクロファイバータイプのクロスが付属していました
残念ながら空気を抜くためのヘラがはいってなかった・・・
まあ、いりませんけどね(笑)


サイズがジャストフィットサイズなので、フィッティングも上々です


IMG_0537.jpg


保護フィルム貼りはあまり得意なほうではないので、実際に貼るまでかなり不安があった(ipadでは失敗した)のですがこのフィルムは貼り直しもしやすいし意外と簡単に貼れました(笑)
しかも気泡が全く入りませんでした!


でも、ここで気になるのは肝心の液晶の見え方です
アンチグレアタイプだとクリアタイプに比べやや画面の解像感が劣って見えることがあるのです
せっかくのRatinaディスプレイなので解像感がおちるのはちょっと・・・と思っていたのですが


IMG_0539.jpg


IMG_0541.jpg


思ったほど問題なく綺麗に解像感を保っています
そもそも画像がやや不鮮明なので見えにくいと思いますが
(次回から対策します)


個人的な意見ですが、このフィルムを貼ったほうがRatinaディスプレイ特有のギラギラ感が緩和されていい感じです
紫外線カットも一役かっているのかもしれませんが、目が疲れにくいです
そして何よりも光を反射しないので、場合によっては貼らない場合よりも画面の解像感が高いかもしれません
総じて大満足です!


僕が購入した2013年モデルにも対応していますし、その他のモデルにも対応したものがあるのでMacを使っているユーザーにはオススメです!


以上、高品質な液晶保護フィルム パワーサポート Retinaディスプレイ専用 アンチグレアフィルムのレビューでした







category: パソコン関連

tb: 0   cm: 0

Haswell搭載 Macbook pro 13inch Retina Mid2013がやってきた!  

ついに!ついについに買ってしまいました!
(と同時にちゃっかりブログリニューアルしました)

IMG_0521.jpg


タイトル見ればわかりますが先月末に発売したMacbook pro 13inch Retina Mid2013モデルを購入しました
人生初Mac! いやー・・・ほんと高い買い物でした


でも猛烈に満足しています!
この薄さで凄くサクサク動きますし、デザインも秀逸です


IMG_0524.jpg


全モデルよりも1mm薄くなって薄さに磨きがかかりました


IMG_0525.jpg


美しい・・・
思わずうっとりしてしますマシンですね


お気づきのかたもいるかもしれませんがUSキーボードモデルにしました
USキーボードのほうがより美しいし、スペースキーが長いので意外にも使いやすいんです
今から慣れないとのちのちUSキーボードモデル欲しくなった時がなーと思ったので初MacにしてあえてのUSキーボードを選択しました


Retinaディスプレイもとっても綺麗


IMG_0529.jpg


撮影した写真が隅々まで綺麗に見れます
現像が楽しみになりそうです
これでまた更にカメラライフが楽しくなるな~(笑)


初Macなので右も左もわからない状態ですし、まだまだわからないことだらけなので詳しいレビューは他のサイトを参考にしてください(笑)


また後日、このMacちゃんを購入するにあたって参考にした本や購入したアイテムのレビューをアップしていきたいと思います!
いや~、嬉しくて嬉しくて(笑)


超簡単ですが、Haswell搭載 Macbook pro 13inch Retina Mid2013モデルのレビューでした!


新型の発売で前モデルの価格がお手ごろになってますよ









category: Apple製品

tb: 0   cm: 0

ブログリニューアルのお知らせ  

皆さんお久しぶりです
多忙につき長らくブログを放置していました


さて、タイトルにもありますが近々本ブログをリニューアルしたいと思っています!


まずはタイトルを決めるところからやらないといけない(笑)


ということで年が明ける前には新しくなったページを公開できると思います


大した内容ではありませんが、見てくださる方がいる以上頑張って更新していきたいと思います


よろしくお願いします





category: 日常

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。