2012年11月 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今が買い時のナノ一眼PENTAX Qで秋を撮ってきました  

久しぶりにナノ一眼PENTAX Qを持ち出して写真を撮ってきました!


季節は秋、秋といえば紅葉!
ということで近くの公園にいってきました


IMGP0093.jpg


IMGP0096.jpg


IMGP0077.jpg


IMGP0084.jpg


レンズは02 standard zoomレンズです


どうでしょう?
僕としてはけっこうな描写力をもつレンズだと思います
F値とか気をつけて回折さえおこらないようにしなければそこそこ綺麗に撮れます


ボケ味に関してはやはりAPS-Cサイズといった大型センサーを持つ一眼レフにはかないませんが、綺麗なほうじゃないかなーと思います
あくまで個人的な見解ですけど(笑)


さてさて、なぜ今になってQの記事を書くかといいますと
今、PENTAX Qがかなりお安いです!!


というのもPENTAX Qの後継機にあたるPENTAX Q10が発売されてしまったから


J0000002781.jpg


丸みを帯びたデザインも良いですが、僕はやっぱり前モデルのQのほうがカクカクしてて好みです


先日、某家電製品店にて実機に触れてきたのですが、なんかしっくりきませんでした
とうのもシャッターボタンがふわふわしてたり、プラスティックボディーだったりでデザイン以外はイマイチだったんですよねー
どちらかというとPENTAX Qのほうがボタン類の感触もはっきりしてますし、マグネシウム合金という堅牢なボディとその質感が満足感を与えてくれます


PENTAX Q10とPENTAX Qでは大きな仕様変更がないので僕はQのほうをオススメします(笑)


僕が買ったとき、レンズキットがおよそ26000円でした
これ以降、Qの価格グラフはみるみる上昇していったのですが今見てみると約25000円で買えてしまうようです


PENTAX QやQ10が気になってるかたは是非検討してみてはいかがでしょうか?


多彩なアートフィルターが写真を撮る楽しみを増やしてくれること間違いなしです!



 





スポンサーサイト

category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 2

meiji(明治) New galbo(ガルボ)  

僕の大好きな明治のgalboが新しくなったようです


IMG_0906_20121127235130.jpg


IMG_0907_20121127235130.jpg


『深みのあるカカオ。染み込む贅沢。』とはいかに・・・


パッケージを見る限りではどうやらスティックタイプになったようです


さっそく開封


IMG_0910_20121127235130.jpg


6本入っています


んで、中身はこんな感じ


IMG_0913_20121127235129.jpg


見た目は至って普通のチョコレートって感じですね


やはり特筆すべきは食感でしょう!
最初はチョコレートのようにパリッとした固い食感、そして噛むとサクサクした食感が楽しめます


カカオの苦味が少し強くなったガルボの美味しさが口一杯に広がります!
とても美味しい!


気になったかたは是非食べてみて下さい!


以上、簡単ですがmeiji(明治)のNew galbo(ガルボ)
のレビューでした!


category: 食品

tb: 0   cm: 0

Nintendo(任天堂) 3DS LLがやってきた  

IMG_0857.jpg


銀杏が黄色に染まっては落ち、染まっては落ち
そんな少し寂しさを感じる11月にはれて21歳になりました(笑)


『まだ21だよ』なんて言われるのですが、僕からするともう21なんですよねー
これからも感性豊かに子供のように好奇心旺盛に生きたいです(笑)


さてさて、そんな自分に誕生日プレゼントとして買ったのがコレ!


IMG_0886.jpg


IMG_0885.jpg


そうです
言わずと知れたNintendo(任天堂) 3DS LLを買いました!
カラーはメタリックブルーにしました


普段ゲームとかipadくらいでしかしないのですが、あるソフトの発売がきっかけで買いました
前々からTwitterで『欲しい欲しい。』『やりたいやりたい。』といっていたあのソフト


それはずばりあの大ヒット作、どうぶつの森最新作の『とびだせどうぶつの森』
企画が上がった段階から目をつけてましたんですよねー


そうこうしてるうちにフォロワーさんが買いはじめ、しかも目の前で見せつけられ(笑)
こりゃもう買うしかないでしょと言わんばかりに買ったわけです


中身はこんな感じ


IMG_0888.jpg


保証書などの書類と本体といういたってシンプルな構成です
充電器は付属していないので別途購入の必要があります


もちろんあれも買いましたよ
デジタルガジェットを買うときには絶対合わせて買うようにしてるあれです


IMG_0887.jpg


液晶保護フィルム!
任天堂のライセンス商品なので失敗することなく綺麗に貼れました


さっそく電源オン!


IMG_0890.jpg


なんか撮影の加減でモヤモヤが出ていますが、実際はそんなことありません
やっぱ画面大きいですねー
多分5inchくらいあるんじゃないでしょうか


写真ではわかりにくいというかわからないのですが、確かに立体的にみえます


IMG_0893.jpg


残念ながら初体験ではないので『うおー』みたいにはなりませんでしたけど(笑)


そうこうしているうちにソフトのダウンロードが完了したようなので僕はこれからどうぶつの森に行ってきたいと思います(笑)


IMG_0902.jpg


ではでは!



 




category: ゲーム関連

tb: 0   cm: 0

glico(グリコ) Bitte(ビッテ) オリジナルショコラ  

今回レビューする商品はコチラ


IMG_0841.jpg


glico(グリコ) Bitte(ビッテ) オリジナルショコラです!


最初目にしたときパッケージの大きさといいデザインといいカレールーみたいだなと思って買うのをためらったのですが、好奇心に負けて買ってしまいました


価格は確か近くのスーパーで298円でした


パッケージの裏側を見るとどうやらこのようなお菓子だそう


IMG_0843.jpg


なんかありがちな感じするけど・・・


開けてみるとこんな感じです


IMG_0844.jpg


まあ、なんの変哲もない普通のパッケージングですよね
この時点で期待値低いです(笑)


中身はこんな感じ


IMG_0845.jpg


IMG_0846.jpg



さてさて、食べた感想ですが・・・
良い意味で期待を裏切られました!!


なにこれ!?ってくらい食感が軽い!
空気を含んでいてサクッとしています
そして口に広がるバターの風味が美味しいです!
ふわっーって感じにチョコレートとココアの甘さと香りがきて、ついでバターの風味が口にひろがる感じですね


午後のひとときにコーヒーや紅茶と一緒に食べると美味しいとおもいます!


気になった人は是非食べてみてください!


以上、glico(グリコ) Bitte(ビッテ) オリジナルショコラ のレビューでした!




category: 食品

tb: 0   cm: 0

Asahi(アサヒ) 新触感デザート飲料 洋梨づくし  


コンビニにいったら置いてり、気になって購入したのがコレ


IMG_0730.jpg


というわけで、今回はAsahi 新触感デザート飲料 洋梨づくしのレビューです


こういう類の商品は二つに一つです
つまり『美味しい』か『不味い』かということ


あまり期待せずに買ってみました


開けてグラスに注いでみると少しとろっとしていました


IMG_0733.jpg


被写界深度が浅いのでボケボケですね(笑)
久しぶりに50mm F1.8を使用して撮りました


グラスに注いだ瞬間、ふわーっと洋梨独特の良い香りがします


IMG_0734.jpg


色は洋梨の果肉の色です


さて、気になる味ですが思ってたより美味しいです
ていうかかなり美味しいです(笑)


まるで洋梨を食べているかのような感じ!
洋梨のピューレがはいっているせいか、梨特有の果肉のザラザラ感があります
過度に甘くなく本物の洋梨に近い味だと思います


ボトルに書いてある『シャリシャリの食感』というのは嘘ではありませんね


こういう商品は第二作目が楽しみになります
例えば桃とか、林檎とか!
是非シリーズで展開してほしいですね


気になる方は是非飲んでみてください!
多分びっくりすると思いますよ!


以上、Asahi 新触感デザート飲料 洋梨づくしのレビューでした


category: 食品

tb: 1   cm: 0

LOTTE 雪見だいふく トリプル生チョコレート  


今回はLOTTE 雪見だいふく トリプル生チョコレートのレビューです


IMG_0803.jpg


僕雪見だいふくが大好きなんです
そしてチョコレートも大好きなんです
その大好きな二つが合体したのが雪見だいふく トリプル生チョコレートです!


パッケージにも書いてありますが、生チョコアイス、生チョコ、生チョコ練り込みもちの三つが合体しているのでトリプル生チョコレートというわけです


即買しました
そして三つも食べました(笑)


開けてみるとこんな感じです


IMG_0805.jpg


で、食べてみるとこんな感じ


IMG_0808.jpg


パッケージのイメージのように綺麗ではありませんが、概ねイメージ通りでしょう


気になる味ですが、もう当たり前に美味しいとしか言い様がないです(笑)
生チョコ練り込み持ちがとってもモチモチしてて美味しいですし、中の生チョコアイスは程よく空気を含んでる感じでソフトな口どけですし、生チョコは少し苦目のビターな感じでとても美味しい!
生チョコが一番アクセントになってます
ただ『甘い』で終わらないチョコレートの美味しさがつまってます


パッケージの裏面に気になることが書いてありました


IMG_0806.jpg


スペシャリテの第一弾が今回レビューしたトリプル生チョコレートで、第二弾、第三弾と新作の雪見だいふくが発売されるようです


こりゃ買うっきゃない!


いずれのシリーズも期間限定になると思うので、気になる方は是非近くのコンビニやスーパーで探して見てください!


以上、LOTTE 雪見だいふく トリプル生チョコレートのレビューでした!


category: 食品

tb: 1   cm: 0

最近の物欲アイテムの数々とOLYMPAS OM-D  

ブログサボりすぎだろ自分!!!
ということでこたつでぬくぬくと過ごしたい体にムチを打ってブログ更新します(笑)
ゴロゴロばっかしてませんよ!これでも社会人ですし、ちゃんと仕事してますからね


この時期になると心の片隅にあるもの
そう、それは『ボーナス』(僕だけ?)


社会人一年目なので初の年末ボーナス!
いくらもらえるかわかりませんが、ドキドキワクワクです


そんなそわそわしている僕が何にボーナスを使おうとしているのかというと、カメラですよカメラ!
もちろんデジタル一眼です
初めてのボーナスだし、自分へのご褒美にね


しかしデジタル一眼レフではありません
二代目のノンレフレックス機、つまりミラーレス一眼が欲しいのです
初代ミラーレスはPENTAX Qさん
かわいいかわいいカメラです(Qの記事はコチラ)


ミラーレス一眼といえば、今乗りに乗ってるジャンルです
一時は一眼レフを押しのけていずれはミラーレスのみになるだろうとまで言われていたほどの勢いをもっているミラーレス一眼
カメラ好きの僕にとって無視できない存在です!


多くのミラーレスから僕が気になった機種を上げていきますと


まずは、最近キャノンから発売したキャノン初のミラーレス機『EOS M』です


eosM_12.jpg


・1800万画素のAPS-Cサイズイメージセンサー
・フォーカスを高速かつ静かにしたSTM(ステッピングモーター)搭載レンズ
・ハイブリットCMOS AF


等など、魅力のあるカメラではあります
が、しかしEOS kissと同じような絵が撮れてしまいそうなので却下
良い写真が撮れるのですが同じだとEOS Mの味が薄く感じそうなのです
ちなみに価格はレンズキットで58000円ほど(ブログ更新時)


次に気になったのがSONYの『NEX-7』です


NEX-7K.jpg


・APS-Cサイズ2470万画素の圧倒的高画素
・1920 x 1080(60p, 28M, PS)の高画質ムービー
・直感的な操作を可能にするトライダイヤル
・約235万ドットのEVF(電子ビューファインダー)


等などかなりの高スペック!
AFがコントラスト方式なのが少し引っかかりますがそれ以外は文句ないんじゃないかなーと
あくまでスペックシートを見る分にはですけど。
しかし、所詮は電気屋さんのカメラなんだろうなと思ってしまうのです
それにデザイン的にあまり好きじゃないんですよねー
技術的にもデザイン的にも先進的すぎてカメラじゃないみたい
SONYのカメラは味が感じられないので却下
ちなみに価格はレンズキットで77000円ほど


次に候補に浮上したのはOLYMPASのE-PL5(オリンパスペンライト)です


K0000418146.jpg


・1605万画素 4/3型Live MOSセンサー搭載
・タッチパネル操作可能、自分撮り可能なバリアングル液晶
・ハイスピードイメージャAF搭載


等などこちらも高スペックですが、イメージセンサーがマイクロフォーサーズといわれる企画のものです
APS-Cサイズより少し小さい感じですね
オリンパスのペンライトは毎回デザインが優秀です
これは完全に個人の好みの問題ですが、僕は結構すきですね
可動式液晶を使って夜景をバックに記念撮影できたりする液晶も素晴らしいと思います
結構来てるモデルですね
味のある写真が撮れそうな気がします
ちなみに価格はレンズキットで63000円ほど


で、いよいよ本命は宮崎あおいさんのCMが印象的なOLYMPAS OM-D E-M5です


20120208112505_245_.jpg





・世界初五軸対応手ブレ補正
・世界最速 FAST AFシステム搭載
・防塵防滴マグネシウム合金ボディー
・10万回耐久テストクリアの高耐久シャッターユニット
・新16M Live Mosセンサー
・タッチシャッター対応可動式液晶
・144ドットEVF(電子ビューファインダー)


等など魅力たっぷりのハイスペックカメラ!
それなのにSONYのような先進的デザインではなくあくまでオールドルックなデザイン
僕好みのデザインで物欲をくすぐります(笑)
PENTAX Q買った時もこんな感じだったなー
このドツボにはまる感じ(笑)
シャッター音も綺麗だなー
今現在、大本命のカメラです!!
ちなみに価格はレンズキットで95000円ほど


各社が技術を惜しみなくつぎ込んで作ったカメラ達はどれも優秀で綺麗に写真が撮れます
綺麗というのは画質の話で、発色などの色味は各社によってことなる『味』です
同じ花をとっても同じようには撮れません


メーカーの好き嫌いでカメラを選ぶのも十分アリですが、僕はいろんなメーカーのカメラを使ってたいです
偏った見方を持つことなくそのメーカーやカメラの映し出す世界を楽しむ、そしてそれにゾクゾクするのが好きだからです
なので僕はキャノンを使いながらペンタックスを使ったりしています


あなたの興味を惹いたカメラはありましたか?


この冬も見逃せない高性能カメラ!
それらが映し出す世界にドキドキすること間違いなしだと思います!!


迷うなー(笑)



   







category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。