2012年09月 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

世界最小ナノ一眼PENTAX Qの後継機、PENTAX Q10がついに発売!  


僕が持っているPENTAX Qに待望の後継機種がその姿を露にしました!
その名もPENTAX Q10!


J0000002781.jpg


相変わらずの可愛いフォルム!
そして相変わらずの世界最小一眼の名を継いでいます
前モデルでは限定モデルだったシルバー×ブラックカラーはレギュラーモデルとなって販売されるそうです
きっとかなりの人気があったんでしょうね!


そもそもPENTAX Qってどんなカメラって方は以下の記事をご参照下さい
世界最小ナノ一眼 PENTAX Qを購入しました!
PENTAX QのレビューPart2 「使用感や動作性について」


Q10の詳しい発売日は現在見未定のようですが、現段階では10月中旬となっています
なのでこの記事を書いている9月30日現在は予約受付中となっています


なので実機には触れませんでしたがヨドバシカメラにてカタログをもらってきました!


IMGP0029.jpg


スペックシートを読む分にはどうやらPENTAX Qと大きな仕様の変更はないような・・・
画素数、記録形式、液晶モニターなどなど比較してみましたが変更はありませんでしたね
ということなのでマイナーチェンジと言えるのではないかと思います


大きく変わったのは外観くらいでしょうか?
前モデルのPENTAX Qは角ばったデザインだったのですが、後継機のPENTAX Q10は丸みを帯びたデザインになっています


前モデルのPENTAX Qがコチラ


K0000340244.jpg


どうです?
あなたはどちらが好みでしょうか?


外観も比較してみましたが、シャッターボタン、モードダイヤル、電源ボタンなどの位置は全く同じでした
良い画像がなかったので残念ながら比較画像を載せられませんが、ボタンの一変更は確認できませんでした
なので買い換えても操作に困ることはないと思います


ちょっとボタンの位置がかわったりするとなれるまで時間がかかって困ったりするのですが、そういった心配なく使えるということはありがたいですね
シャッターチャンスを逃さずに済みそうです


そんなマイナーチェンジのPENTAX Q10の最大の売りがカラーバリエーション!


IMGP0030.jpg


なんと100パターンものカラーリングから選べます!
個性を求める人にとってはとっても嬉しいことではないでしょうか?
ちなみにレギュラーカラーはシルバー、ブラック、レッドの三種類だそうです


これだけ多くのカラーパターンから好きなカラーリングが選べるので、選ばない手はないでしょう
といいつつも僕ならレギュラーカラーのシルバーを選ぶと思いますが(笑)


あえて前モデルのPENTAX Qを今買うってのもありでしょうね
スペックは同じなので、好みで選んでもなんら問題ないと思います


どうでしょう?PENTAX Q10
あなたもその魅力にハマってみませんか?


Q10の発売に合わせたのかわかりませんが望遠レンズもレンズラインナップに追加されたのでレンズは6種類から選べます
小さくても結構本格的に写りますよ!


世界最小ナノ一眼PENTAX Qの後継機、PENTAX Q10!欲しいです!


        












スポンサーサイト

category: デジタル一眼

tb: 0   cm: 0

FUJIYA(不二家) 濃厚な口ふどけ 生チョコ in ミルキークッキー  


今回紹介するのはFUJIYA(不二家) 濃厚な口ふどけ 生チョコ in ミルキークッキー です!


IMG_0275.jpg


IMG_0277.jpg


そう、誰もが知るあのミルキーがクッキーになったのです!
ミルキーの濃厚で深い甘みとミルク独特の優しい風味が大好きなんですよね~


ミルキーのファミリーパック的なやつを1日で食べてしまうとゆう病的行動をしたこともあるほどなんです
後に後悔したわけですが・・・(笑)


ミルキーエピソードはこの辺にしといて、開封していきましょう


IMG_0279.jpg


まあよくあるパッケージングです
ずらっと11個のクッキーが並んでいます


中身はこんな感じ


IMG_0280.jpg


白い・・・けど思ってたより白くない


断面はこんな感じ


IMG_0281.jpg



きっと写真からクッキーのしっとり感が伝わっているはず!
見るからにしっとりとしたクッキーです


多分カントリーマウムよりしっとりしています


肝心の味はといいますと正しくミルキーといった感じです
濃厚で甘くてミルクの風味が美味しいです
食感もかなりしっとりめで柔らかく、少し溶けたミルキーのようです


ただ、少し甘すぎるような気がします
もう少し甘さ控えてミルクの風味を強くしたら良かったかも


まあ、あくまで個人の好みですけどね(笑)


ミルキー好きには是非食べてみて欲しい、FUJIYA(不二家) 濃厚な口ふどけ 生チョコ in ミルキークッキーのレビューでした!








category: 食品

tb: 0   cm: 1

FUJIYA(不二家) LOOK 実感いちご  



今回紹介するのはFUJIYA(不二家)の LOOK 実感いちご です


IMG_0267.jpg


IMG_0268.jpg


見るからに美味しそうだったので買ってみました
旬じゃないような気がしますが、そのへんは無視しといて・・・(笑)


いちごといえば通常の旬は5月前後だとおもいますが、今やハウス栽培で年から年中取れるようになってきていますよね
特にこれからはクリスマスということでケーキ用のいちごの出荷がピークを迎えると思います
まだまだ先の話ですけどね


クリスマスといえば、既に予定が埋まっている方もおられると思います
彼氏、彼女とデートとか、家族や友達と過ごすとかまあ色々ですね
あえて一人で過ごす方も少なくはないんじゃないでしょうか?


もう二年前の話ですがイブの夜を男三人でツーリングで潰した思い出があります
楽しかったので良しとしてます(笑)


見事に話が脱線したので本題に戻りましょう
箱を開けてみるとこんな感じでした


IMG_0269.jpg


意外と内容量は少なく感じます
数えてみると8こしか入ってませんでした


中身はこんな感じ


IMG_0271.jpg


なんかキャラメルみたいなラインが入ってますがチョコです
中身を取り出した時点で既に甘いいちごの香りがします


あえてこの形状に理由をつけるのなら、模様のおかげで歯が引っかかりやすく噛みやすいといったところでしょうか
そこまで考えて作られているのかはわかりませんが・・・


で、割って見るとこんな感じ


IMG_0272.jpg


茶色がミルクチョコ、白がホイップクリーム、そして赤色がフリーズドライのいちごです
つまり本物のいちごがはいっているということです


食べてみると、意外にも食感が面白いです(冷やした場合)
ミルクチョコとホイップクリームは優しいくちどけで、いちごはシャリシャリとした食感なんです
口の中ですべてが調和して優しい甘さの中にいちごの甘酸っぱさが出る、そんな感じに仕上げっています


心なしかいちごの種があるようにも感じる食感でした


チョコレートの中にフリーズドライの果実をいれるという発想は素晴らしいと思います
食感、美観、味、すべてにおいて満たしていて僕は文句なしですね


気になる方は是非、一度食べてみてください!


以上、FUJIYA(不二家) LOOK 実感いちご のレビューでした!


ちなみにこの記事を書く前にも買って食べていました(笑)






category: 食品

tb: 0   cm: 0

MORINAGA(森永) しゅんわり口どける生ラムネ ぶどう  


なななんと!
前回の更新から1週間以上も更新をサボっていました(笑)


別に記事を書いて生計を立ててるわけではないので、更新しなくても問題はないっちゃ無いのですが、読んでくれている人もいるので(多分)更新します


と、いうことで
今回レビューするのは発売して間もないMORINAGA(森永)の しゅんわり口どける生ラムネ ぶどう です


IMG_0261.jpg


IMG_0262.jpg



もうね、生ラムネの大ファンで買ってしまいました
なんか好きなんですよね~


ぶどうといえば、今がまさに旬の季節です
秋は美味しい果物が沢山ありますよね!


あなたの頭には何が浮かびましたか?
葡萄?林檎?梨?
それとも柿や桃でしょうか?


え?この話の行く末?


全く考えてございませんのであしからず。


完全なる無駄話であり捨て件です(笑)


さて、話を戻しましょう


封を切って中身を取り出すとこんな感じです


IMG_0263.jpg


相変わらずの正方形!
あわい紫色がなんとも可愛らしいです
てかパッケージデザイン可愛いですよね?


食感は安定の『しゅんわり』で、味は口当たりの柔らかいぶどう味で美味しいです
生ラムネ独特の食感を楽しみたいのなら、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べるのが一番オススメです


グミのようでグミではなく、ラムネのようでラムネでない
そんな感じです
あれは江頭?いや、エスパー伊東か?
みたいなね(笑)


このなんとも微妙な表現がきっとあなたの想像を混乱させているでしょう(笑)


よくありますよね?
例えが下手くそで余計難解になるパターン


そう、それです。


今回は無駄話の多い更新になってしまいました(笑)


それはさておき、生ラムネぶどう味は安定の美味しさです!
独特の食感と口溶けを是非体感してみてください!


以上、MORINAGA(森永) しゅんわり口どける生ラムネ ぶどうのレビューでした!





category: 食品

tb: 0   cm: 1

Creative(クリエーティブ) インナーイヤー型イヤホン EP-630  


当ブログではお馴染みとなりましたAmazonの箱がまたやってきました


IMG_0255.jpg


タイトルを見ていただければもう何を購入したのかはお分かりでしょう
そうです、今回購入したのはCreative(クリエーティブ)のインナーイヤー型イヤホンEP-630です


IMG_0256.jpg


IMG_0257.jpg


オーディオ機器にそこまでこだわりがあるわけではないので安いイヤホンでそこそこ評判が良いものを探していたところ、Amazonで見つけて購入にいたったわけです


これまではVictor製のものを仕様していましたが、間抜けなことにズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまって潰してしまいました(笑)


以前使用していたものも安い割には良かったです


潰してからというもの、ipodを購入した時についてきた純正イヤホンを使用していたのですが音漏れや屋外での雑音が気になり使用を断念しました


パッケージを開けるとこんな感じでした


IMG_0258.jpg


イヤーピース、取説、保証書、イヤホン本体です
イヤーピースはなんだかんだなくしてしまうことがあるのと、サイズが合わないことがあるので替えがあるのは嬉しいですね
いまや当たり前でしょうが(笑)


気になる音質はといいますと、ドンシャリ系です
低音も効いていますが、高音も効いていて細かい音が埋もれてなくて良いです
値段から考えるとコスパ高いかな~


個人的にはもうちょっとズンズンした低音が効くほうが好きなのですが、安物のイヤホンに求めてはいけませんね(笑)


ちなみに値段は1500円ほどだったと思います


安いわりには良い音質のCreative(クリエーティブ) インナーイヤー型イヤホン EP-630
ライトユーザーにはオススメです!








category: オーディオ関連

tb: 0   cm: 2

glico(グリコ) プッチンプリン チョコミックス 40th anniversary  


えー、長らくサボっていました


今回紹介する商品はこちら!


IMG_0240.jpg


IMG_0243.jpg


glico(グリコ) プッチンプリン チョコミックス 40th anniversary
あのプッチンプリンも40周年を迎えたようです


ということでそれを記念して期間限定で発売されたフレーバーらしい
こりゃ買うっきゃないってことで買ってきたわけです(笑)


チョコレート大好き、プリン大好きな僕にぴったりですしね(笑)


開けてみるとこんな感じでした


IMG_0244.jpg


ココアみたいな色です


で、お決まりのプッチン!


IMG_0245.jpg


う・・・
なんだか見た目が汚い・・・


でも大丈夫!
食べ進めると綺麗なグラデーション?が出てきます


IMG_0247.jpg


この状態だと美味しそうです(笑)
味はといいますと、チョコ優しい苦味と香りがあるチョコレートプリンの層と、何時もどおりの甘いプリンの層が良くマッチして非常に美味しいです!
多分、ティラミスに近いような近くないような感じです(笑)


普通のプリンならすぐに飽きてしまいますが、飽きのこない味でいくらでも食べれそうですね


以上、glico(グリコ) プッチンプリン チョコミックス 40th anniversaryのレビューでした!


期間限定にしては普通すぎるけど、やっぱり普通が美味しいです


category: 食品

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。