2012年07月 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

PENTAX Q用 02 Standard zoom レンズの描写について  

前回の開封レビューから3日経過しました
簡単な撮影サンプルを撮影してきたので載せながら描写について書いていこうと思います
素人なので詳しいことは書けませんが(笑)


まずは単焦点レンズの01 standard primeレンズとの比較です
下の画像は01 standard primeレンズの開放F値F1.9で撮影した写真です


IMGP9677.jpg



そしてこれが02 Standard zoomレンズの焦点距離7mmの時の開放F値F3.2で撮影したものです


IMGP9679.jpg


明るさなどの条件を無視して両者を比較した際に気がつくのは背景ボケの差ですね
当然開放F値が低いほうが良くボケますから、01 standard primeレンズで撮影したものの方が背景がよくボケています
そして01 standard primeレンズで撮影した画像の方がピントが合っているところがシャープに見えます
収差が少ない単焦点レンズなので当然と言えば当然なんですけどね(笑)


でも、02 Standard zoomレンズもなかなかシャープで綺麗に写っていると思います
体感ですが02 Standard zoomレンズは開放から結構シャープで、F4.0以降は徐々に解像度が落ちていくような気がします
絞り過ぎによる回折が原因でしょうね
開放F値で十分に綺麗に撮れます


さて、ここからは撮影サンプルを載せていきます


IMGP9716.jpg


撮影場所は兵庫県豊岡市にある城之崎マリンワールドです
順光で撮影する青空は透き通るような青でとても綺麗ですね


お次はゴマアザラシ(多分)の躍動感を表現した写真です


IMGP9750.jpg


結構明るい環境だったのでシャッタースピードを上げて水面の動きも止めました
波打った水面に反射する光が綺麗だと思います
あ く ま で 素人ですので(笑)


お次はアシカ(多分)の写真です


IMGP9743.jpg


二匹並んで泳いだ瞬間を撮りました
若干露出オーバーに撮れてしまいました
というのも露出補正+0.3になっていたのが原因なんですけどね(笑)


お次はイルカの写真です


IMGP9770.jpg


水族館といえばイルカですよね~
控えのイルカがウォーミングアップしているところを撮影しました
完全に動きを止めたかったのでシャッタースピードは1/1000秒に設定して置きピンをして撮りました
なので、厳密に言うとイルカにピントが合っていないのですがセンサーサイズの関係で被写界深度が深いのでピントが合っているように見えます
イルカが3匹飛ぶ瞬間はこの一瞬だけだったので撮れてよかったです


こういう動きが予測できないものはレリーズタイムラグを計算に入れてシャッターを押さないといけないので反射神経で勝負するしかないですね
しかも動体に弱いコントラストAFなので置きピンが安全です(笑)
センサーサイズが1/2.3と小さいのが功をそうして被写界深度が深いのも良かったですね


いかがでしたか?
僕はズーム全体を通して結構良く写るレンズだと思いました
小型ながらも結構一眼らしいモノを撮ることができますし、思いのままのシャッタースピードを物理ダイヤルで瞬時に設定できるのが良かったです


世界最小ナノ一眼、PENTAX Q なかなか面白いカメラです


IMG_9872.jpg


僕なんかまだ知識ばかりの素人ですが、撮影する人の腕によってはもっと良い写真が撮れると思います
レンズや絞り、光の入射角、シャッタースピード、フォーカシング、フレーミングとかいろいろと考えるべき要素はありますが、気軽に撮って楽しむカメラとして最も良いサブ機です
もちろんメインマシンとしても使えますけどね!


以上、撮影サンプルを交えたPENTAX Q用 02 Standard zoom レンズの描写についてのレビューでした!



  




スポンサーサイト

category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

PENTAX Q用高性能レンズ 02 Standard zoomを購入しました!  

いつものアマゾンの箱がやってきました


IMG_9862.jpg


やっけに軽いな~と思いながら開封するとしっかり商品がはいっていました


IMG_9866.jpg


そうです!
PENTAX Q用 02 Standard zoomレンズを購入したのです!
Amazonで約21000円くらいだったかな?
給料が入ったので余裕ぶっこいて買いました(笑)


開けてみるとレンズと取説と保証書が入ってました


IMG_9867.jpg


このレンズ、重さが約100gしかないんです
故に荷物がやたらと軽く感じたというわけなんです


01 Standard Primeレンズと大きさを比較すると02 Standard zoomレンズが2倍ほど大きいです


IMG_9871.jpg


01 Standard Primeレンズと同じくレンズ内シャッター、NDフィルター内蔵、アルミ製の鏡筒で強度も問題なく、ガタつきも感じません
とてもしっかりとした作りなのに非常に軽い!
Q本体と合わせても約330gほどですから持ち運びも苦になりません


IMG_9872.jpg


大きさもGood!
大きすぎずQ本体にマッチしてます
首から下げると若干頭下がりになりますが、そんなに気になりません


IMG_9877.jpg


5-15mmという焦点距離がなんか不思議な気分にさせてくれます
APS-Cサイズセンサーで同じ焦点距離だと魚眼レンズになると思いますが、Qのように1/2.3という小さいセンサーなら湾曲も少なく普通に撮れます
もちろん本体側で湾曲を補正できます
ちなみに35mm換算で27.5-83.0mmの焦点距離になります
開放F値はF2.8-F4.0です


ズームリングやフォーカスリングのトルクも程よく、自重で動いたりすることもありません
小さいけど使いやすいですね
まだ試し撮りしかしていないので撮影サンプルはまた後日載せたいと思います!


いやー、やっぱ良いなあ~
何故か満足感があります(笑)


しっかりした作りで軽量!文句ないです!


また詳しいレビューは後日載せますのでお楽しみに!
以上、PENTAX Q用 02 Standard zoomレンズの開封レビューでした!




  





category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

ファミマ限定 Schweppes(シュウップス) スパークリング ピーチ  

今回レビューするのはファミリーマート限定のSchweppes(シュウップス) スパークリング ピーチです
限定ってところに惹かれたのと、以前レビューしたSchweppes(シュウップス) ブリティッシュ レモントニックが美味しかったので買ってみました


IMG_9856.jpg


若干写真が暗いのでわかりにくいですが、本当はもうちょっと鮮やかなピンク色のボトルです
おしゃれなボトルデザインですよね~!


開けてグラスに注いでみるとこんな感じでした


IMG_9860.jpg


若干白濁した、白桃を思わせる色です
かおりはそんなにきつくなく、開けた瞬間ほのかにピーチのかおりを感じる程度でした


やっぱ暑い夏には冷たーい炭酸飲料が効きますね!
僕は普段お酒を飲まないのでジュースで疲れを癒します(笑)


さて、肝心の味ですがSchweppes(シュウップス) ブリティッシュ レモントニックと似たような感じで、ほのかに甘くほどよい炭酸とピーチの味が美味しいです
子供には物足りないかもしれませんが、大人にとっては程よい味でごくごく飲めます


ボトルデザインといい、ネーミングといい、恐らくターゲットは成人層でしょう


ファミリーマート限定で、恐らく期間限定なので今期を逃すと飲めないかも・・・!?
とか言いつつも数ヵ月後に普通にスーパーに並んでたりして(笑)
まあ売れ行き次第でしょうけど


スッキリ美味しい大人の炭酸、ファミリーマート限定のSchweppes(シュウップス) スパークリング ピーチのレビューでした!





category: 食品

tb: 0   cm: 0

morinaga(森永) 生ラムネ コーラ  

今回はmorinaga(森永)の生ラムネ コーラのレビューです
発売当初バカ売れした『生ラムネ』シリーズの新フレーバーですね!


fc2blog_201207220251446be.jpg


fc2blog_20120722025244cde.jpg



生ラムネ大好きなんですよね〜
発売当初、僕の家の近くのスーパーでは売ってなくて探し回った記憶があります(笑)


この商品の特徴といえば何と言っても食感と口溶けでしょうね
商品パッケージには『しゅんわり』と良くわからない擬音語が使われていますが、まさしくそんな感じの食感と口溶けなんです


開けてみるとこんな感じでした


fc2blog_201207220253509a1.jpg


あたかもキャラメルのような形と色合いです(笑)
パッケージにも書いてあるとおりこの商品は冷やすと食感が変わって美味しいんです
常温で食べても美味しいのですが、冷やしたほうが食感が増して美味しいですね


味はといいますと、ごくありふれたコーラの味です
とても爽やかで冷んやりして美味しいですね〜
何と言っても生ラムネ特有の食感が楽しい!


僕はつい最近居酒屋で食べた半生の鶏肉が原因でカンピロバクターという食中毒に感染してえらい目にあったのでなんでもかんでも生が良いとは思いませんが、最近は商品に『生』という文字が入る商品が爆発的にヒットしてますよね(※現在は回復し完治しています)
どっかの芸能人が始めた生キャラメルが先駆者でしょうか?


やはり興味をそそられますよね!
今まで食べてたものが生ではなくて、それが進化したものが生なんだと思うとつい買って食べてみたくなるものです


以上、しゅんわり食感が美味しいmorinaga(森永)の生ラムネ コーラのレビューでした!









category: 食品

tb: 0   cm: 0

エースコック CoCo壱番屋監修 牛コクカレーラーメン  


今回はエースコック CoCo壱番屋監修 牛コクカレーラーメンのレビューです


IMGP9633.jpg


カレーを食べに行くといえばCoCo壱番屋という人もいると思いますが、僕は生まれてから今に至るまでCoCo壱番屋に行ったことがありません
というのも、カレーはお店で食べるほどのものではないと思っているからなんですよね~
完全に偏見ですが(笑)


カレーラーメンは珍しくありませんが、醤油や塩などの定番のフレーバーからしたらあまり販売されていない味ですよね
日清のカップヌードルのカレー味が最も有名ではないでしょうか?


開けてみるとこんな感じでした


IMGP9636.jpg


んー、少し具が少ないかなって感じですが気のせいでしょうか?
開けた瞬間カレーのかおりがふわっと漂ってきました


お湯を注いで待つこと3分・・・


IMGP9637.jpg


とても美味しそうです(笑)
カレーのスパイシーな香りが食欲をそそります!


スープは意外とサラサラしています
麺は日清のカップヌードルと変わらない、少し平たくてブツブツ切れる麺です


肝心の味はといいますと、思っていたより牛の味がしないような気がします
かすかにしますが、もっと強く牛の風味があったらよかったかもしれません


スープはスパイシーで辛すぎない少し甘さを感じるスープです
恐らく中辛くらいだと思います


CoCo壱番屋監修というネーミング?が妙に期待値を上げてしまっているような気がしました(笑)


以上、エースコック CoCo壱番屋監修 牛コクカレーラーメンのレビューでした!






category: 食品

tb: 0   cm: 0

Short trip Part1 『丹後半島』×EOS kiss x4  

Short tripつまり小旅行にEOS kiss x4と共に行ってきました
実家が丹後で、今まさに実家に帰省しているので日帰り短期旅行です


シリーズ化していけたらいいなあ~
それは自分の努力次第ですよね(笑)


さてさて、記念すべき第一回の目的地は丹後半島の経ヶ岬灯台です!
経ヶ岬灯台のほかにも屏風岩や碇高原牧場、太鼓山風力発電所、八丁浜海水浴場にも行ってきました


まずは屏風岩


IMG_9690.jpg


海の色がとにかく綺麗です!
岩の立っている様が屏風のように見えることから「屏風岩」と呼ばれるようになったそうです
ちなみに画面中央の岩が屏風岩です
間近で見ると大きいんだろうな~


お次は経ヶ岬灯台です


IMG_9702.jpg


白い建物と青い空のコントラストが最高です!
丹後半島の最先端(京都府最北端)の海抜140mの断崖絶壁の途中にある灯台です


全国に6つしかない最高級・第一等レンズ(フランス製)を使用、約55km先まで届く豊富な光量で、若狭湾・日本海を行き交う船舶の安全を1898年からずっと毎日守り続けているそうです
関西で唯一の最高級・第一等レンズを使用している東大で、映画の舞台にもなったことがあるみたいですよ


IMG_9704.jpg


間近でみるとかなり大きなレンズです!
写真ではわかりにくいけど、けっこうキラキラしてますよ


さてお次は碇高原牧場


IMG_9708.jpg


ここは通り過ぎただけなので柵の外から高原牧場を見ただけって感じなのですが、一応写真を撮ったので載せておきます(笑)


標高約400mに広がる高級食肉ブランド「丹後牛」を放牧している高原牧場だそうです
和牛、ポニー、うさぎ、白鳥、山羊などの動物を鑑賞することもできますし、近くにあるステーキハウスでは京都和牛を食べることができます
牛を見たあとに牛を食べる罪悪感が気にならなければオススメです(笑)


次に訪れたのは太鼓山風力発電所です


IMG_9721.jpg


2001年に建設・運転を開始した風力発電機が6基並んでいます
写真には4基しか写っていませんが今もちゃーんと6基あります(笑)


年間5900tものCO2削減効果があるらしいです
間近で見るとかなり大きくて真下に行くと恐怖すら感じます
いきなり羽がすっぽ抜けたらどうしよう・・・そんな気になりました(笑)


さあShort tripもいよいよ終盤です
最後に訪れたのはこれから海水浴で賑わうであろう、八丁浜海水浴場です!


IMG_9723.jpg


ここも海の色がなかなか綺麗でマイアミのビーチを思い出させてくれます!
(※筆者はマイアミに行ったことなど一度もありません。)


比較的水深が浅いので小さなお子様と一緒になって海水浴を楽しめます
海洋生物もいるので一緒に捕まえたりするのもよ良いと思います
もちろんカップルにもオススメですね!


今回のShort tripは八丁浜海水浴場が終点です
最後に、EOS KISS X4で撮影したまとめ動画を貼っておくので良かったら最高画質でご覧ください





動画も写真も綺麗に撮れるEOS KISS X4、X6iが発売しましたがまだまだ現役です!


Short trip一緒にやってくれる方を募集しています
気軽に日帰りが基本です(笑)
興味あるかたはメールフォームで連絡してください


以上、第一回目のShort tripは『丹後半島』でした!



  


category: 写真

tb: 0   cm: 3

Delicious Sweets 濃厚 宇治抹茶しゅーくりーむ  

今回はセブンイレブンのDelicious Sweets 濃厚 宇治抹茶しゅーくりーむのレビューです


fc2blog_20120716010300dcb.jpg


fc2blog_201207160103501f2.jpg


関係ないですけど、Galaxy SⅢのカメラなかなか綺麗に撮れます(笑)


さてさて、話を戻しまして・・・
今日初めて知ったのですが、セブンイレブンにもオリジナルスイーツブランドが存在したんですね!
Delicious Sweets・・・うーん普通すぎます(笑)


開封してシュークリームを割ってみるとこんな感じでした


fc2blog_2012071601044825c.jpg


毎度毎度のことですが、綺麗に割れてなくてすいません(笑)
若干クリームがヘタっていますが味は同じはず!


味はといいますと、パッケージにも書いてある通り抹茶クリームが濃厚です
抹茶クリームが甘くないのでホイップクリームとの愛称がよくまとまっていますね
そしてとてもシューが香ばしいです


残念に感じたのは、ホイップクリームに空気がむくまれておらずどっしりした重いクリームになっていたことと、商品名に『しゅーくりーむ』という和を髣髴させるひらがな表記を使っているのにパッケージングが和風でないことくらいでしょうか
なんか中途半端な感じがしてしまうのは僕だけでしょうか


味は美味しいんですけどね~


食品における『見た目』はそれを食べる人の気分を左右するので大切だと思います
シンプルなパッケージングも悪くはありませんが、それならひらがな表記を用いる必要はないと思います


『なんか惜しい』と感じさせるセブンイレブンのスイーツブランド Delicious Sweetsの濃厚 宇治抹茶しゅーくりーむのレビューでした!





category: 食品

tb: 0   cm: 0

水槽に新しい仲間が加わりました!  

めちゃくちゃ久しぶりに熱帯魚関連の記事を更新します(笑)
なかなか更新する機会がなかったんですよね~


我が家の水槽はいわゆる標準水槽といわれる60cm企画の水槽です
縦45cm、横幅60cm、奥行30cmくらいだったと思います


こんな感じです!


IMG_9655.jpg


カラシン系の熱帯魚がおよそ40匹とエビが約20匹、水槽清掃係の貝が5匹くらいいます
一見すると過密水槽ですが、濾過槽の容量を通常の2倍以上に拡張してあるので特に問題なく管理できています


そんな我が家の水槽に新しい仲間が加わりました!


レッドテール・イエローファントムテトラと


IMG_9658.jpg


ニューレッドゴールデン・ネオンです!


IMG_9666.jpg


レッドテール・イエローファントムテトラはあまりイエローに見えませんが、しっかりと管理していくと色が深まって発色がより綺麗になるので今後に期待です


ニューレッドゴールデン・ネオンはいわゆる改良品種なので自然に生息することのない個体です
肉眼で見ると実際はもう少し透けてややゴールドっぽくみえるのですが、カメラの色彩ではそこまで再現できません
いわゆる不可視光線というやつなんですかね?


こういう動くものの撮影は位相差AFのEOS Kiss x4の方が向いているのでそっちのカメラで撮影しました
やっぱり高画質だしボケが綺麗です


昨日水槽の掃除をしていてふと思ったのですが、熱帯魚を飼い始めてもう一年になるんですよね~
最初は30cm企画の小さな水槽で外掛け式の安いフィルターから始まり、30cm水槽が窮屈に感じてもっと大きな水槽が欲しくなり、60cm水槽を買い照明を買い足し、外部濾過も買い足しみたいな感じでどんどん機材が増えていったんです(笑)


30cm水槽の方が水量少ないし管理しやすいのですが、もっと沢山の魚たちを飼いたいと思うと30cm水槽じゃきつく感じてしまうんですよね~


水槽で熱帯魚を飼うのってなんか難しそうだし管理が大変そうと思う方もいるかもしれませんが、意外とそんなこともないんですよね~


水槽を窓際におかなければガラス面にコケはあまり生えませんし、週に一回水槽の1/3程の水を交換してあげれば水質の著しい悪化はないですし、餌は1日1回もしくは2日に1回くらいで良いんです
野生の魚たちは毎日餌を食べるわけではないようですからね


今の時期なら金魚を金魚鉢で飼うと涼しげで良いですよね
金魚は基本的に温度変化(高温~低温)に強いようなので飼いやすいのではないかと思います


熱帯魚を飼っている人にしかわからない癒しがあります
これから熱帯魚を飼おうと思っている方、是非頑張ってみてください


熱帯魚関連用品の品揃えが豊富でとても親切なCharmというお店があります
僕は毎回そこで注文しています(笑)


熱帯魚、良いですよ~
クマノミなどの海水魚も良いですが、なかなかあれはあれで大変そうです(笑)


以上、Charmさんで購入した新しい仲間たちの紹介と雑談でした!



 





category: 熱帯魚関連

tb: 0   cm: 0

SUNTORY Gokuri(ゴクリ) Banana(バナナ)   


なななんと、あのSUNTORY Gokuri(ゴクリ)のシリーズに新しいフレーバー『バナナ』が仲間入りしていました!


IMGP9615.jpg


もう見るからにバナナって感じですね(笑)
ということで、今日はSUNTORY Gokuri(ゴクリ) Bananaのレビューです!


ゴクリといえば果汁が多く、比較的果実の味を忠実に再現している商品です
個人的に好きなジュースの一つです(果汁15%なので正式には清涼飲料水になるのかな?)


今までバナナをジュースにしてしまった商品にあまり出会ったことがなかったので買ってみました


開けた瞬間、ものすごいバナナの香りがしました(笑)
グラスに注いでみるとこんな感じでした


IMGP9616.jpg


IMGP9618.jpg


横から見ると少しオレンジに見えますが、上から見るとけっこうリアルなバナナの果実の色です


飲んでみるとびっくりするくらい本物のバナナの味がします
思っていたよりも忠実でゴクリやるな~といった感じです


ちょうど食べごろのバナナの感じです
あの甘さとバナナ特有の香り、そして少し口に残る渋みが正しくバナナといった感じです


果肉が入っているのにサラサラしていて案外飲みやすいですね
これは夜とかに飲みよりも、朝飲んだほうが爽やかで良いかもしれません


そんなにしつこくない味で飲みやすいんですよね~
小さなお子さんとかなら目を輝かせて飲みそうです(笑)


以上、果実の味わいが忠実に再現されたSUNTORY Gokuri(ゴクリ)シリーズのニューフレーバー Banana(バナナ)のレビューでした!





category: 食品

tb: 0   cm: 0

丹後 網野町の霧降りの滝をPENTAX Qで撮影してきました  

京都府の京丹後市(丹後)の網野町といえば新鮮な海と山の幸と海水浴、温泉などで少し有名な僕の地元でございます
僕が18年間過ごした素敵な小さな町、いわゆる田舎です


病気療養と称して実家に帰っていたので、僕の大好きな滝めぐりをしてきました
いや~、滝のような壮大な水の流れはいつ見ても心が癒されます(笑)


実家へはkiss x4ではなく小さくても本格派なPENTAX Qを持って行きました


IMG_9532.jpg


今日はPENTAX Qで撮影した網野町にある『霧降りの滝』の写真と動画をいくつか紹介したいと思います
(リサイズしているので画質がかなり落ちていますがご了承ください)


IMGP9560.jpg


IMGP9562.jpg


IMGP9610.jpg


IMGP9611.jpg


どうですこの大自然(笑)
霧降りの滝は落差21mのそんなに大きくはない滝ですが、僕が知る中では網野町で最も大きな滝です


駐車場から歩いて約五分でついてしまうアクセスが良い滝です
途中の道もなんだかとなりのトトロに出てきそうな小さな道で、なぜか少し可愛いと思って撮ってみました(笑)


ちなみに撮影したカメラはPENTAX Qです
小さいし軽いしよく写るし便利なカメラです
本格的に撮るつもりはなかったのでkiss x4は置いてきました


ハイコントラストで撮影するとこんなに幻想的に写りました


IMGP9595.jpg


『へ~、やるじゃんPENTAX Q』と思わず独り言を言ってしまいました(笑)


道中に出会った名前も知らぬトンボ
鮮やかだったので思わず撮影してしまいました


IMGP9556.jpg


なんていうトンボなんですかね?
けっこう寄っても逃げなかったので撮影しやすかったです


若干ぶれていますが、なかなかよく写ってると思いませんか?
スナップショットにはもってこいのカメラだと思います


では最後にPENTAX Qで撮影した動画をどうぞ!(可能なら最高画質で見てください)





どうです?小さい割にはなかなかよく撮れてると思いませんか?
手ブレも割としっかり効いてくれてますし!


PENTAX Q、良いですよ~!


 




category: 写真

tb: 0   cm: 4

雪印MEGMILK おもいっきりジューシー メロンゼリー  

今回レビューするのは雪印MEGMILK おもいっきりジューシー メロンゼリーです!


fc2blog_20120709171012490.jpg


fc2blog_20120709171046cbc.jpg


「まるでメロンのおもしろ食感」とパッケージに書いてある通り、この商品の最大の売りはゼリーの食感なんです
このゼリー大好きなんですよね~
食感が面白くてついつい買ってしまいます


開けてみるとこんな感じです


fc2blog_20120709171114a33.jpg


あたりまえっちゃあたりまえですが、本物のメロンのような淡い緑色です
開けた瞬間メロン特有のあまーいにおいがします


このゼリー、先ほども言ったように食感が面白いんです
あたかもメロンの果肉のような食感で、ゼリーにしてはやや硬めに作られています
例えるなら蒟蒻ゼリーと普通のゼリーの中間くらいでしょうか


食感はさすがに上手く伝えようがないのですが、ゼリーを噛めば噛むほど果汁があふれ出す、いうならば本物のメロンを食べているかのような感じです
メロンって噛むとじゅわっと果汁が口の中に広がりますよね?まさしくその感じです!


味はといいますと、程よい甘さで後に残らないさっぱりとしたメロン味です
これまで食べたメロンゼリーの中では最も本物のメロンに近いのではないかと思います


食感といい味といい本物のメロンなんじゃないかと思うような感じでパッケージからは考えられないほど高いクオリティーを持っています
あくまで個人的な意見ですけどね(笑)


このゼリーのシリーズにはピーチ味やグレープ味もあります
そしてそれらも果肉の食感を真似た食感のゼリーになっています
是非ご情味あれ!


以上、雪印MEGMILKのおもいっきりジューシー メロンゼリーのレビューでした!





category: 食品

tb: 0   cm: 2

グリコ トローリクリームonトロピカルパインゼリー  

実家の近くのスーパーで面白いものを発見しました


fc2blog_20120709164947953.jpg


グリコ トローリクリームonトロピカルパインゼリーです!
この商品、どうやらペナルティのヒデさんとのコラボ商品?みたいのようです


期間限定という言葉につられて買ってしまいました
確か108円だったような気がします


ゼリーの上にクリームをのせてしまおうという発想はおそらくグリコさん独自のものだと思います
プリンの上にクリームはよく見ますけどね!


プリンアラモードとかそうじゃなかったかな?


ではでは、さっそく開封してみましょう


fc2blog_2012070916510310d.jpg


鞄の中で揺れたのでクリームが悲惨なことになっていますが気にしません(笑)


開けた瞬間、パインヨーグルトみたいなにおいがします
ヨーグルトにパインを入れたアレです


肝心の味はというと、まさしくパインヨーグルトみたいな味がします
パイナップルのさっぱりとしつつもやや強めの酸味と、甘さ控えめでまろやかなクリームが確かにマッチします


しかしゼリーの味がきつすぎる気がします
故にパイナップルゼリーだけ食べるとおいしくないです


クリームと一緒に食べることにより強めの酸味がうまい具合に緩和されておいしく感じるのでしょう


このゼリー、かなり後味が強いです・・・(笑)
気になる方は是非一度ご賞味あれ!


以上、グリコのトローリクリームonトロピカルパインゼリーのレビューでした!





category: 食品

tb: 0   cm: 0

morinaga(森永) た~っぷりミルクの練乳ラテ  


久しぶりの更新です
サボっていたのではなく39度の高熱にブログを更新する気になれなかったんです


今も若干お腹の調子がよろしくありませんが、面白いものを見つけたのでレビューします


それがコチラ


fc2blog_201207051250514fd.jpg


写真が若干暗いですね(笑)


今回レビューするのはmorinaga(森永)のた~っぷりミルクの練乳ラテです!
練乳の味をそのまま再現!というパッケージのフレーズに興味が湧き買ってみました


中を見てみると真っ白でした


fc2blog_20120705125255a93.jpg


まるで牛乳です(笑)


さて、飲んでみた感想ですが、思っていたよりは甘すぎずけっこうさっぱり?というかすっきりしています
もう少しあと引く甘さかなとおもっていたのですが、そうでもありませんでした


牛乳200ccに生クリーム少々、そして砂糖を大さじ1~2杯くらい入れたらこんな味になりそうです
わざわざラテ(牛乳)と表記せずにストレートに練乳牛乳って商品名にしたら良いのにって感じですね(笑)


お菓子と一緒に飲むと甘さが増してものすごいことになるので、この練乳ラテ単体を楽しむことをおすすめします


美味しいのですが、まだ若干グロッキーな僕にとってこれは結構きついですね(笑)


練乳が好きな方は是非飲んでみてください!


以上、morinaga(森永)のた~っぷりミルクの練乳ラテのレビューでした!






category: 食品

tb: 1   cm: 0

ray-out(レイアウト) ハードコーティング・グリッター・シェルジャケット スマホを守る  


今回レビューするのはray-out(レイアウト)のハードコーティング・グリッター・シェルジャケットです
いわゆるスマートフォンの背面を守るカバーです


IMGP9478.jpg


グリッターということで、ラメが入っていてキラキラしてます
使用する端末がGALAXY S IIIなのでGALAXY(銀河)にちなんでラメ入のものを選んでみました


『ケース表面には鉛筆コード3Hのハードコート塗装を施すことで、従来のハードケースよりも傷を低減します』とray-outのホームページに記載してありますが、なんのことだかよくわかりません
要するに従来品より傷がつきにくいということでしょう(笑)


最近のスマートフォンブームによってかなりの数のカバーが発売していますが、このray-outさんのカバーは販売数No.1だそうです
多くの人に選ばれてるってことですね!


なぜこのカバーを買ったのかというと、先程も言ったにGALAXY(銀河)にちなんでラメ入のものにしたという理由のほかに、ストラップホールがあってなおかつカバー自体が0.8mmと薄いからです


本体の薄さと色を損ねない製品がコレだったということです(笑)
しかもポリカーボネイト素材だから薄くても丈夫でしなやかなんですよね~


派手すぎないキラキラがなかなか良いです!


IMG_9487.jpg


写真中央の二つの穴がストラップホールです
これがあるのとないのでは安心感が違います


IMG_9489.jpg


スマートフォンのように高価で精密な機器は落としてしまうと画面がわれたり、マザーボードが損傷を受けたりすることが普通にあります
そういう時に落下防止の目的でストラップを付けるのですが、最近のスマートフォンはストラップホールがないものがあるんですよね~


ならばそれをカバーで補ってしまおうということです(笑)


問題の使用感ですが、薄くてつけていることを感じさせません!
それにけっこう軽いんですよね~


今回は先日購入したGALAXY S Ⅲ用のもののレビューでしたが、もちろん多くのスマートフォンに対応したモデルが出されています
カラーバリエーションや材質もかなりのバリエーションがあるのできっと自分にぴったりのものが見つかるはずです!


以上、販売終了No.1のray-out(レイアウト)製 ハードコーティング・グリッター・シェルジャケットのレビューでした!




  





category: スマートフォン関連

tb: 1   cm: 3

6月28日発売のSAMSONG(サムソン) GALAXY S Ⅲを購入しました!  


若干酔っ払いながら記事を書きます
今日は職場の送別会がありまして、呑んで呑んで呑んできました
こんなに酔ったのは初めてじゃないかな(笑)


さて、記事のタイトルにもあるように6月28日にドコモより発売となったSAMSONG(サムソン)のGALAXY S Ⅲを購入いたしましたので今日はその開封レビューをしたいと思います


IMGP9475.jpg


今までのGALAXYといえばボディカラーの色がブラックしかなかったのですが、Ⅲになってから新たにホワイトが仲間入りしたので清潔感の感じられるホワイトにしました


同封物はこんなかんじでした


IMGP9476.jpg


充電器兼USBケーブル、2GB microSDカード、マイク着きイヤホン、イヤーピースです
充電器とかいらないくらい持ってますが、同封物に充電器やイヤホンがあるとけっこう助かりますよね!


2GBのmicroSDカードは使わないので箱に封印しています
欲を言うなら16GBか32GBくらい欲しかったなあ~


今は前に使っていたXperia Acroに同封されていた32GBのmicroSDカードを使用しています
本体メモリが32GBとはいえ、やっぱり外部メモリにも余裕が欲しいものです


もちろん液晶保護フィルムも買って貼り付けました


IMGP9477.jpg



宣伝とおり、一切気泡がはいることなく綺麗に貼り付けることができました
スマートフォンだけでなく、液晶保護フィルムも進化してるんですね~


前に使っていたXperia Acroと大きさを比較するとこんな感じになります


IMG_9481.jpg


一回り大きくなって前のXperia Acroより少し握りにくくなりましたが、本体が薄いのであまり気にならないような気がします
あくまで僕の体感なので、家電量販店やドコモショップで実際に手にとって触ってみることをおすすめします(笑)


Xperia Acroと比べると約2mmほど薄くなりました


IMG_9483.jpg


やっぱり薄いですね~
手に取るとびっくりするくらいGALAXY S Ⅲの薄さがわかります


さてさて、気になるGALAXY S Ⅲのスペックというかウリを軽く説明したいと思います


・大画面と薄さを供えた「自然」を感じさせるデザイン
・約 9.0mmスリムボディに持ちやすいラウンドフォルム
・約 4.8インチの超高精細・高発色の大画面のHD SUPER AMOLE有機ELディスプレイ
・GALAXY S II LTEと比べて消費電力を16%低減
・一般的な液晶ディスプレイの約 2500倍の応答速度
・次世代1.5GHzデュアルコアCPU搭載
・2100mAhのバッテリーを本体に搭載
・次世代通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応
・メインカメラはフルHD画質(1,080p)での動画撮影に対応、8.0メガピクセル裏面照射型CMOSセンサー搭載
・シャッタータイムラグ0秒の0タイムラグシャッターで軽快に写真撮影が可能、連写にも対応
・最新OSのAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)搭載(2012年夏時点)


ざっとこんな感じでしょうか?
どうです?魅力一杯の端末だと思いませんか?


今日一日使い倒しましたが、かなりバッテリーがかなり持つことに驚きました
それに、動作がかなりサクサクでストレスフリーです


以前使っていたXperia Acroも優秀な端末なのですが、どちらかというとヘビーユーザーの僕にとっては動作が鈍くてけっこう不満に感じる部分が多かったんですよね
そういった理由で、スペック重視のSAMSONG(サムソン) GALAXY S Ⅲを選びました


使ってみた感想はといいますと、とにかく動作が軽快で前に見たいにイライラすることがなくなりました
指にすいつくようなタッチ操作とグラフィックのレスポンスが素晴らしいです!
そしてなんといっても画面が大きくて綺麗!


大画面化はもう最近のトレンドと化してますよね(笑)


端末サイズが大きいので若干握りにくいはありますが、慣れたらどうってことないように感じます
この辺は個人差なのでなんとも言えないんですけどね


確実に今夏最も高スペックの端末になると思います
是非手にとって確かめて見てください


簡単ではありますが、SAMSONG(サムソン) GALAXY S Ⅲの開封レビューでした!
踏み込んだ内容はまた後日書きたいと思います


SIMフリーのGALAXY S Ⅲも売られてるようです




  




category: スマートフォン関連

tb: 1   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。