2012年04月 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マルミのC-PLを装着して善峰寺に行ってきました  

マルミのC-PLフィルターを購入してからさらに写真撮影が楽しくなりました!


ということで、今日は善峰寺に行ってきました


「ぜんほうじ」ではないですよ?「よしみねてら」です


天然記念物の「遊龍の松」という樹齢600年の五葉松や、重要文化財である多宝塔など多くの歴史的建造物があるお寺です


詳しい情報はコチラ


山門まで少し歩かなければならないのですが、その道中に美しい緑が広がっていました


IMG_8128.jpg


とても色鮮やかな緑です


そんな美しい緑が広がる道を歩くことおよそ10分


山門にたどり着きました


IMG_8132.jpg


巨大で迫力ある門です


入山料は大人500円、高校生300円、小中学生200円です


500円払っていざ入山


IMG_8149.jpg


IMG_8161.jpg


IMG_8165.jpg


IMG_8154.jpg


季節はずれの紅葉が見れたり、様々な植物や花がたくさんあってほんとに良いところでした!


写真撮影にはもってこいですし、デートで来ても良い場所だと思いました


今回はさらっとしか見て回ってないのでまた時間のあるときにゆっくり散策したいですね


マルミのC-PLフィルターはほんとに使えますね


晴れの日にはもってこいのレンズフィルターです











スポンサーサイト

category: 写真

tb: 0   cm: 3

BOURBON 抹茶の種  

変わったお菓子ばっか食べてるなあって友達に言われました(笑)


ありふれたお菓子じゃ面白くないですからね!


そんなわけで買ってきました!


IMG_8120.jpg


ブルボン 抹茶の種!


スーパーに行ったらやたら抹茶フレーバーのお菓子がおいてありました


最近抹茶ブームなんですか?笑


そのなかの一つがこれだったんです


「ピリ辛柿の種を抹茶チョコレートで包みました。」だそうです


最近の抹茶フレーバー製品のパッケージには決まって「宇治抹茶使用」とかいてありますよね(笑)


開けてみるとこんな感じでした


IMG_8121.jpg


まあ普通の色ですね


抹茶フレーバーって感じの色です


食べてみるとこれが意外にも美味しい!


カリっという音とともに香ばしい香りが抹茶のチョコレートと良く合います!


噛んで行くうちに少しピリ辛の醤油の味が口の中に広がります


癖になる味ですね


食感が良いし、少し苦めの抹茶がこれまた良い


ちなみに購入価格105円でした


これは癖になる ブルボン 抹茶の種でした!








category: 食品

tb: 0   cm: 0

Furuta マッコリチョコレート  


前から気になってはいたのですが、なかなか購入しようとは思わなかったフルタ製菓のマッコリチョコレート


買ってしまいました(笑)


IMG_8110.jpg


購入価格248円


なぜ買わなかったのかって?


つい最近までマッコリを飲んだことがなく味の想像ができなかったからです


乳酸系の微炭酸で美味しいとよく耳にするのですが、なんとなく美味しそうに思えなかったんですよね


マッコリを初めて飲んだのは今月の7日の新人歓迎会でした


飲んでみると思ってたよりも美味しく感じたんですよね!


なんか甘酒に近かったような気がします(笑)


それがきっかけで購入に踏み切ったわけです


昨今の韓流ブームに乗って日本にきたマッコリを知らないというかたはあまりいないと思いますがあえて説明すると
「マッコリとは、やさしい甘さとすっきりとした味わいが特徴の韓国伝統のお酒です。」


これ↑はパッケージに書いてあったものです(笑)


まっこりの柔らかな風味とチョコレートのハーモニーがいかなるものなのか・・・


開けてみるとこんな感じでした


IMG_8112.jpg


一口サイズのチョコが金の包装紙に包まれています


内容量は18個です


ここまでは何の変哲も無いチョコレートですよね?


では包み紙からチョコを取り出して食べてみましょう


IMG_8114.jpg


とろっとしたクリームが入っています


クリームというよりはジェル?みたいな感じです


マッコリの風味とチョコレートがマッチして確かに味は美味しいと思います


しかしなぜが癖があるように感じるんですよね


甘酒に似てもないし、これまで食べたこともない味です


例えるならコレ!ってのがありません


非常に伝えにくい味です


ん?美味しいけど・・・ん? ってなりましたからね(笑)


癖になるような味ではありませんね


そもそも何故マッコリとコラボさせたのかが謎に思えます


この商品、多少のアルコールが含まれているので小さい子やアルコールに弱い人にはあまりオススメしません


これは・・・難しい味です


フルタ製菓のマッコリチョコレートでした!






category: 食品

tb: 0   cm: 0

Calbee ポテトチップス 贅沢バニラ  

久しぶりに入ったローソンで見つけました!


IMG_8081.jpg


Calbee ポテトチップス 贅沢バニラ!!


Calbeeさん挑戦しますね〜


信じられません


ポテトチップスが甘いだなんて。


これまで甘いポテトチップスを食べたことも見たこともありません!


ちなみに購入価格は144円です


開けてみるとこんな感じ


IMG_8082.jpg


開けた瞬間にふわっとバニラの甘いかおりがします


ポテチなのに甘いかおり・・・


てか価格のわりに内容量少ない(笑)


わかりにくいかもしれませんが、一枚一枚がけっこう分厚目です


IMG_8083.jpg


バニラのソース?クリーム?みたいなものがかかっています


恐る恐る食べてみるとこれが意外にも美味しい!


バニラの程よい甘さと、ポテトの旨みと少し強めの塩味が意外と合います!


塩分と糖分の相対効果というかバランスが絶妙です


流石Calbeeさんといった感じですね


例えるならば雪の宿という煎餅と似ていますが、この商品のほうが僕は好きかも(笑)


何度も言いますがポテトチップスが甘いというのが意外です


でもそれが美味しいんです!


ポテトチップスの概念を覆したCalbee ポテトチップス 贅沢バニラ!


意外な驚きが詰まった一品ですよ。









category: 食品

tb: 0   cm: 0

AKAGI デッカルチェ ベリーズミックス  

風邪気味なんです僕


風邪の時ってアイスクリームが食べたくなるんですよね


そして仕事帰りにふと寄ったスーパーで見つけてしまいました


IMG_8042.jpg


AKAGI デッカルチェ ベリーズミックス!


ストロベリー×ヨーグルト風味×ラズベリーという掛けあわせが美味しそう!


デッカルチェシリーズ好きなんですよね~


手ごろな価格で、少しふんわりとした舌触りのアイスです


蓋を開けてみるとこんな感じでした↓


IMG_8043.jpg


色んなカラーのソース?が色鮮やかですよね~


ではさっそく食べてみましょう!


見てくださいこの断面


IMG_8046.jpg


白い部分が爽やかな酸味と甘みのヨーグルト風味の部分で、その下のピンクの部分がス程よい酸味のストロベリー味の部分です


アイスが少しふんわりしてやわらかいので、口に入れた瞬間に溶け出します


ヨーグルトとストロベリーの程よい酸味と甘さがかなり美味しいです!


一番下のストロベリーの部分にはストロベリーのチョコ?が混ざっててそれがまた美味しい!


キンキンに冷えたチョコの独特の食感が合うんですよね~


ただ、けっこう甘いですよ(笑)


甘いもの好きなのでさらっと食べれましたがけっこう口の中に残る甘さです


美味しいんですけどね(笑)


これからの季節にぴったりのアイス AKAGI デッカルチェ ベリーズミックスでした!!









category: 食品

tb: 0   cm: 0

marumiのレンズフィルター C-PLフィルターの効果  


今日は半日出勤でした


ほんとなら休みだったんですけどね(笑)


それはさておき、昨日届いたmarummiのC-PLフィルターをためしに出かけてきました


まずはこれ


IMG_7994.jpg


一見何の変哲も無い杉の並木ですが、杉の葉の部分の緑が鮮やかに撮れてます


当たり前と思うでしょうが、光が強い場合緑が黒っぽく撮れたりして綺麗に発色しないことが多いのです


黒つぶれなんていったりするのかな?


C-PLフィルターが、俗にダイナミックレンジといわれるセンサーが捉えられる光の幅(暗い⇔明るい)を豊かにしてくれてることがわかります


ダイナミックレンジって何ぞ?って人のために軽く説明


下の二枚の画像を見比べてください


IMG_8040.jpg



IMG_8041.jpg


上の写真は窓から見える建物がくっきりと綺麗に写っていますがカーテンが暗いですよね


そして下の画像ではカーテンが鮮やかになったのですが窓の外が真っ白です


この明暗の幅をダイナミックレンジといいます


カメラのダイナミックレンジが大きくなるほど明暗の差が少なくなり、よりナチュラルな写真が撮れるわけです


次はこれ


IMG_8006.jpg


水の反射を抑制するとともに、コケを鮮やかに演出してくれます


流れる水がいかに澄んでいるのかをわからせてくれますね


次はこれ


IMG_8016.jpg


これは最初の写真と同じように、空間全域で暗所が減少しています


それにコケや杉の葉が鮮やかな発色で印象深く感じませんか?


自分のバイクのライトグリーンも鮮やかに撮れます


IMG_8026.jpg


それにしてもZXR250ってスリムだなあ(笑)


そして長閑な田園風景


IMG_8030.jpg


春を感じさせる緑が鮮やかに写されています


残念ながら空が白かったのですが、青空が広がっていたらもっと良い写真が撮れたと思います


最後にタンポポ


IMG_8037.jpg


緑が綺麗に発色して実際に肉眼で見たのと同じ発色です


全体を通して・・・


marumiのC-PLフィルターは写真をより鮮やかに、よりナチュラルに撮ることができることがわかりました


見たまんまに撮れるってところが良いです!


まさに魔法のレンズフィルター!


なんか撮りたいのと違うんだよな~って時があるはずです


そんなときはC-PLフィルターをオススメします!


C-PLフィルターをつけるとファインダーが若干暗くなるうえに、シャッター速度が半減しますが野外の撮影で使用するならなんの問題もありません


以上、marumiのC-PLフィルターの使用作例でした!










category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

marumi C-PLフィルター 58mm  


水面を撮影したら水面の反射が強くて水中が上手く撮れない・・・


ガラスに反射した光が邪魔・・・


綺麗な青空が目で見たように綺麗な青で撮れない・・・


こんなことありませんか?


そんな方にオススメのものがあります


それはPLフィルター


ってなわけで買っちゃいましたmarumiのC-PLフィルター!


IMG_7974.jpg


僕の持ってるレンズのフィルター径が58mmなので58mmのものを買いました


ちなみにAmazonで2800円くらいでした


PLフィルターとは日本語で言うと偏光フィルターです


Cはサーキュラーの略です


普通のPLフィルターだとデジタル一眼のAFに影響を及ぼすのでサーキュラーを買うしかないのです


PLフィルターは光の波長を変えることができます


例えばこんな水面の写真


IMG_7980.jpg


これはこれで水の煌きが表現されてて良いんですけど水中の様子がわかりません


ではC-PLを装着して撮影してみましょう


IMG_7978.jpg


水面の反射がかなりカットされてませんか?


水槽だし、水面が波打ってるのでいまいち水中の様子がわかりませんけどね(笑)


でもあからさまに違いが出てると思います


フィルターをつけて自由な撮影が楽しめるのも一眼レフの楽しみの一つですよね!


これからバシバシ撮影に使っていきたいと思います!


marumiのC-PLフィルターでした!





category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

滝を撮影して来ました  


昨日は天気が良かったのでタンデムツーリングもかねて行ってきました


前々から滝を撮りに行こうと思ってたんですよね〜


今回撮影してきたのは京都府、京丹波市にある琴滝です


流れ落ちる水が十三本の琴の弦に見えることから琴滝と呼ばれるようになったらしいです


こちら↓が撮影してきた琴滝です!


IMG_7933.jpg


どうです?素晴らしいでしょ?


二人ともあまりのスケールに驚嘆してました(笑)


落差40mもある非常に大きな滝です


僕が知る中では京都府で一番の落差じゃないかな?


ローアングルから見上げるように撮影して見ました↓


IMG_7908.jpg


うーん、滝って素晴らしい(笑)


滝もそうですけど、水の流れを見てるのが好きなんですよね〜


かなり癒されます


滝を撮影する時はスローシャッターを好んで使うのですが、光量がありすぎてスローシャッターがきれませんでした


やっぱり減光フィルターを買うべきなんだろうか・・・


滝を見たあとは丹波自然公園を散歩してきました!


色んな花があって写真撮影にはもってこいの場所ですね!


IMG_7944.jpg


IMG_7950.jpg


IMG_7971.jpg


花って撮るの難しいですね


光の当たり方によっては陰影がなくなってコントラストが低くなってしまうんです


二枚目の花の写真はコントラストが上手く出ていますが、最後の写真なんかコントラストが無に近くて潰れてしまってますよね


パッとみてコントラストがはっきりとわかる写真ではないです


自画自賛になりますが、構図はいいと思うんですけどね(笑)


まだまだアマですなー


花の写真を撮る楽しみと難しさを知った充実した一日でした!


滝めぐりも趣味になりそうだ(笑)










category: 写真

tb: 0   cm: 0

森永 れん乳モナカ 濃厚  


なんとなーくアイスが食べたくなるときってありますよね?


あれ?ありませんか?笑


無性にアイスモナカが食べたくなったので仕事帰りに買ってきました


森永 れん乳モナカ!!


IMG_7856.jpg



どうですコレ


パッケージ見ただけでよだれがでそうです(笑)


見るからに美味しそうですよね


ちなみに購入価格88円です


開けてみるとこんな感じでした↓


IMG_7857.jpg


練乳がトローっとした感じ?


開けた瞬間ほのかーに練乳のかおりがしました


食べてみるとこれがまた美味しいんですよ!


想像してみてください


香ばしいモナカのなかにバニラのアイスクリーム、そして練乳


もう食べない理由がないです(笑)


し か し


けっこう甘いんですよね


パルムとかなら1日3個くらい食べてしまえますが、これは1個で十分ですね


甘いもの好きにはたまりませんよ!


是非食べてみてください!


話変わって・・・


桜の季節が終焉を迎えようとしているので夜桜を撮影してきました!


こんな感じです↓


IMG_7872.jpg


IMG_7876.jpg


夜桜を撮影したのは始めてです


暗所での撮影って難しいですよね


フォーカスが上手く合わないし構図が定まらないんですよ(笑)


フラッシュ使えば簡単なんですけど、写真でフラッシュ使うとかナンセンスだと思うんです


色が飛ぶうえに、不自然な陰影ができてしまって気に入らないんですよね


しかも内臓フラッシュとかほんと応急処置みたいなもんですし・・・


桜が散るのって綺麗ですけどなんか春の終わりみたいで寂しいですよね~








category: 食品

tb: 0   cm: 0

50mmと「春」を探しに行ってきました  

暇な時間を利用してバイクに乗って「春」を探しに行ってきました


IMG_7779.jpg


もう世間は春一色ですよね


入学式、入社式とまあ色々な行事があって忙しい月でもあります


僕も入社式を終えてはれて医療法人●生会の一員になったわけです


今日は新入社員歓迎会で嵐山に行ってました


ぶらぶら観光して河原でBBQという内容でした


それが早く終わったのでぶらぶらと出かけたわけです


・・・


ただぶらぶらと出かけただけ・・・?


いえいえ、そんなわけがありません(笑)


けっこう前に購入してたCanonの50mm F1.8の単焦点レンズを試しに行っていたのです!


なんだかんだ屋外で使う機会が無かったんですよね~


単焦点レンズのメリットといえばなんといってもボケと明るさ!


色々春っぽいものをサンプルとして撮影してきたので見てみてください↓


IMG_7783.jpg
(SS1/1600 F1.8 ISO100)


IMG_7780.jpg
(SS1/1250 F1.8 ISO100)


IMG_7781.jpg
(SS1/1250 F1.8 ISO100)


IMG_7733.jpg
(SS1/3200 F1.8 ISO100)


見事なボケだと思いませんか?


しかもシャッターを1/3200秒という高速できれるんです!


てか高速できらないと露光オーバーになってしまうんですけどね(笑)


個人的にお気に入りなのは菜の花の写真です


嵐山に行ってるときに気がついたのですが、いつのまにやら燕が帰ってきてますね


暖かくなったら日本に帰ってくる燕も春の訪れを知らせる生き物です


今回は単焦点レンズしか持っていかなかったので撮影できませんでしたが、またそのうち飛んでる姿を撮影したいですね


今日は夜から配属先の飲み会です


「飲み会」という言葉もある意味春っぽいですね(笑)


同期の二次会行きたかったなあ~





category: 撮影機材

tb: 0   cm: 0

NABISCO レモンパック クリームサンドクラッカー  


久しぶりに行ったドラッグストアで見つけました


NABISCO レモンパック クリームサンドクラッカー


IMG_7711.jpg


新商品なのかな?
一応ナビスコのHP確認してみましたがわかりませんでした(笑)


ちなみに購入価格212円です


西友とかなら198円くらいでしょうねドラッグストア高い・・・


開けてみるとこんな感じでした↓


IMG_7712.jpg


9枚1パックが2パック入ってます


食べきれる枚数を包装してくれれるところが良いですね


画像が若干暗い感じがしますが御気になさらず(笑)


さらに開けてみるとこんな感じになってました↓


IMG_7713.jpg


画像が若干青みががってるのは水槽のライトのせいです(笑)


では実食!


サクッっという心地よい音と食感に続いてレモンの程よいさわやかな酸味が口に広がります


クラッカーについた塩が糖分との相対効果で酸味の中の甘さが引き立つんですよね~


ストレートの紅茶なんかと一緒に食べるとより美味しく感じられそうです


あえて欠点をいうのなら少々食べにくい・・・


一口で食べるには少々大きいサイズですし、四角いので余計と食べにくいんです


ぽろぽろとクラッカーの破片が落ちそうで気になります(笑)


何故四角にしたのでしょう?
円形なら一口で食べることが可能なのになあ~


なにか意図があって四角にしたのでしょうが、いまいちメリットが無いように感じました


少々食べにくいですが味はとても美味しい!


NABISCO レモンパック クリームサンドクラッカーでした!





category: 食品

tb: 0   cm: 1

水槽が大変なことになりつつあります  

久しぶりの熱帯魚ネタですよ(笑)


今水槽が大変なことになりつつあるんですよ


あのねー
結論から言うとミナミヌマエビが増え続けてます


以前紹介したエビ用飼料のエビガッツクを与えると群がる群がる(笑)


IMG_7707.jpg


ざっと水槽内を観察して数えてみると34匹もいました


水槽を立ち上げたときは恐らく25匹ほどでしたが、それが増えに増えていまや34匹・・・


恐らくモスなどに隠れて確認できていないエビもいると思います


予想では40匹はいるとみています(笑)


ネオンテトラなどの熱帯魚を含めると総計100匹になるので完全に過密水槽化してます


濾過が間に合っているようなので今のところは問題はありませんが、この調子でいくといつか破綻することになるかもしれません


な の に


また抱卵しているエビがいるんですよね~


IMG_7708.jpg


水槽を支配するつもりなのでしょうか?笑


正直いってこの展開は想定外でした


エビの繁殖を促す環境に設定したのは事実ですがここまで調子良く増えてくれるとは・・・


近いうちにエビ捕獲作戦を決行したいと思います(笑)


そろそろパワーボックスの濾材交換の時期だしね


4月15、16と休みなので16日にでもメンテナンスと捕獲をしたいと思います(笑)


大変だろうなあ~



category: 熱帯魚関連

tb: 0   cm: 0

ハクバ ドライボックス ネオ 5.5L  


もう春ですよね


そう、もう春なのです


そうこう言っているうちにあっという間に梅雨が来て、湿度が異常なまでに上昇するのが日本なんですよね


知らない方もいるかもしれませんが、湿度が高いとお高いお高いレンズにカビが生えてしまうのです


6a0120a63eae74970b0120a63eb5e4970b-800wi.jpg
※インターネットより引用


こうなってしまうともはや撮影どころではありませんし、内部にカビが発生した場合分解が必要となります


その費用10000円~20000円


払ってられませんよね(笑)


そこであるものを購入しました!


ドーン!!


IMG_7690.jpg


カッターナイフでテープを切って


ビニール取っ払って領収書くしゃくしゃにして


ドーーーーーーーン!!!!!


IMG_7691.jpg


ハクバ ドライボックス ネオ 5.5Lです


これにレンズやカメラを保管して湿気からまもるわけです


もちろんシリカゲルも入ってますよ?


カメラやレンズを入れるだけでは駄目です(笑)


こんな感じで収納できてしまいます


DSC_0660.jpg


ちなみにAmazonで1300円ほどでした


食品用の防湿ボックス?でも良いかもしれませんが、どうせお金出すならしっかりしたものを買うべきだと思います


安心できますしね(笑)


これで梅雨も乗りこえられるぞ!


カメラレンズのカビ予防に最適なハクバ ドライボックス ネオ 5.5Lでした





category: 撮影機材

tb: 0   cm: 4

これからの一眼はOVFかEVFか  


※少し難しい話かもしれませんのでカメラに興味ない方には理解できないかもしれません


一眼レフを購入する際に迷いに迷った問題のひとつがOVFかEVFなんですよね


OVF?EVF?なんだそれ?という方のために説明すると
OVFは光学ファインダーのことで、レンズを通ってくる光そのままを反射させてファインダーに像を映し出すという原始的なものです
EVFは電子ファインダーのことで、レンズを通って造影センサーに到達した光を処理してファインダー内にある小さな電子モニターに映し出すというものです


一眼レフではその大多数がOVFを採用していますが、SONYのαシリーズはEVFを採用しています


最近良く聞くミラーレス一眼にはEVFが搭載されています


以前某有名カメラ店でαシリーズ(α55、α77)の実機に触れたのですが、EVFなので電源を入れないとファインダーが覗けないんですよね
「電源入らないと覗けないファインダーなんて使えねえよ」と言ってしまったほどです(笑)


だってバッテリー切れると使えないですし、電源入らないとピント調整できないんですよ?


対するOVFは電源を入れなくてもファインダーを覗くことが可能ですので、いつでもレイアウトやピントを確認することが出来ます


OVFのメリットは
◎原始的な仕組みであるためにメンテナンスがある程度容易で、知識とそこそこの技術があればある程度は自己管理できる
◎光をそのまま反射して像をうつすので像がクリアでタイムラグが発生しない
◎電源を入れなくともファインダーを覗くことが可能
◎ピントの山がつかみやすい
などなど・・・

対するデメリットは
×ミラーショックとレリーズタイムラグがある
×ファインダーで覗いた像と仕上がりが異なるため考えながら撮らなければならない(僕はそれが好き)
×ミラーボックスが必要であるためカメラの小型化が困難
×視野率の問題がぬぐえない(EVFはほぼ視野率100%のものが多いがOVFは95%ほどのものが多い)
などなど・・・


EFVのメリットは
◎ファインダーに写ったとおりの写真が撮れる
◎暗い場所でも見やすい上に多くの情報を映し出す
◎ミラーユニットが無いためミラーショックが無い(しかしセンサーシャッター?のショックはある)
◎視野率100%で、消音化、カメラの小型化が可能である
などなど・・・

対するデメリットは
×電源が入っていないとファインダーが覗けない(僕には結構致命傷)
×光をセンサーで情報化してファインダー内のモニターに映すので若干のタイムラグがある
×EVFが故障するとすぐに工場送り(複雑化しているため)
×マニュアルフォーカスがササッと合わせられない
などなど・・・


なんかもう、OVFかEVFかというよりは一眼レフかミラーレスかみたな比較に近いですね(笑)


現時点でOVFを上回るEVFは存在していないといわれていますが、数年後はEVFのシェアが圧倒的に高まっていると思います


しかし、カメラで撮る楽しみが欠けてしまっているような気がします


ブレの原因になることもあるミラーショックも、実際に写る写真とはことなる像が写る光学ファインダーも、写真好きにとっては外せないものなんですよね~


いくら技術が進歩してもハイテクはローテクにかないませんしね(笑)


かといって必ずしもEVFが悪いわけではないですし僕も興味を持っています


最後に・・・


アマチュアユーザーである僕の知識不足が随所に出ていますがご了承ください(笑)


今後一眼レフがEVF化するのか、それともOVFを維持していくのかが気になります


category: 写真

tb: 0   cm: 1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。