観光 - りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々
FC2ブログ

りこもんぶろぐ  商品レビュー、趣味のこと、他にも色々

デジモノや食品などの商品レビューや趣味のこと、その他様々なことを不定期で19時に更新しています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

超電導リニアが見たくて 名古屋リニア・鉄道館に行ってきた!   

 
たまたま名古屋に行く機会があり、たまたまリニア・鉄道館に行く機会があったので、あの超電導リニアを見に行きました!


最初に断っておきますが、僕は撮り鉄ではありませんし、鉄道車両全般に詳しくはありません
ただ、超電導リニアに興味があるだけの一般人です(笑)


京都から高速に乗り名古屋を目指し走ること3時間半で到着です


IMG_1558.jpg


入場料は大人が1000円、小中高生が500円だったと思います
僕が行った日は土曜日だったとこもあり親子連れが多かったです


入場料を払いチケットを提示して入場します
するとすぐそこに本命がいました


IMG_1562.jpg


IMG_1567.jpg


IMG_1573.jpg


そう、これが本命の超電導リニアMLX01-1です!
かっけええええええ!!!!
この流線型のフォルム、あまり詳しく知らないので語りませんが、とにかくカッコ良いです
この巨体が最高時速581kmで走るんですからスゴイですよね〜


この車体はもちろん着地していますが、実物は磁力の反発力を利用して10cmほど浮くことができます
そうすることで地面(レール)との物理的摩擦を無くし、高速走行を可能にしました


車内に入るとこもできます


IMG_1571.jpg


シートが装備されていますが、展示物なので実際に座ったりはできません
このシートはあくまで簡易的なもので、実際にリニアが走るころにはもう少し快適なものになっているんじゃないかなと思います
わかりませんけど(笑)


その他沢山の車両が展示されていました


IMG_1589.jpg


IMG_1590.jpg


親子連れだけでなくカップルもいたのが意外でした
シアターとかもあって鉄道の歴史的なムービーを見れたのですが、歴史には興味ないのでスルーしました(笑)
僕は技術に興味があるだけですので


本命の車両を見終わり、次に目指すのはミュージアムショップ
そこで買ったのがコレ


IMG_1241.jpg


これ欲しかったんです(笑)
MLX01-1のフローティングモデルです
フローティングというだけあってもちろん浮きます


IMG_1245.jpg


磁石の反発力を利用してふわふわと浮きます
ただこれだけのもので2,200円もするのですが欲しかったんです!


この流線型を見ているだけでうっとりします(言い過ぎ)


施設自体はそんなに長時間楽しめる感じではないのですが、MLX01-1を見れただけで満足です
興味あるかたは是非行ってみてください!


ではでは〜









今日の一枚


5D3_1409.jpg


いよいよ桜の季節!
近所の桜も綺麗に花を咲かせています
夕暮れ時の方が色っぽく見えると思ったので撮影してみました



 










スポンサーサイト

category: 観光

tb: 0   cm: 0

『紫陽花』が綺麗に咲く大阪市立長居植物園にいってきました!  

冴え渡る青空!


IMG_9511.jpg


例年なら梅雨で雨がシトシト降るのが普通なのですが、今年は空梅雨なのかなかなか雨が降りません
6月中旬なのにこの青空


梅雨といえば紫陽花!
ということで大阪市立 長居植物園に行って来ました


この日はとても暑くて頭がガンガンしました(笑)
恐らく熱中症か何かだったんでしょうね


カメラはCanon EOS 60Dを、レンズはSIGMA 17-70mm f2.8-4 DC MACRO OS HSMを持って行きました


では、美しい紫陽花の写真をどうぞ!


IMG_9515.jpg


IMG_9534.jpg


IMG_9548.jpg


IMG_9516.jpg


IMG_9528.jpg


IMG_9531.jpg


綺麗な紫陽花が沢山咲いていて満足満足です!
ほんとうは雨が振って濡れている状態の紫陽花を撮影してみたかったのですが、晴れの日の紫陽花も良いですね


花を撮るときに17-70mmレンズのマクロ機能が活躍します
開放f2.8が明るくて良いし、よくボケるので色んな表現を楽しめます!


かなり暑かったのですが、久しぶりに写真撮影を楽しめました!


京都にも三室戸寺等の名所があるので機会があれば是非いってみたいです
行ってみたいところが沢山あるのですが、京都の夏はとても暑いのついついで引きこもりがちになってしまいます(笑)


以上、大阪市立長居植物園の紫陽花の紹介でした!







category: 観光

tb: 0   cm: 0

30周年を迎えた東京ディズニーランドにいってきました!  

今年で30周年を迎える東京ディズニーランド
『ザ・ハピネス・イヤー』ということで滅多にない周年記念なので旅行で行っていきました!


シンデレラ城も30周年を記念しておめかししていました


IMG_9100.jpg


夜になるとこれまた綺麗なんですよ


IMG_9228.jpg


ディズニーに詳しくないのでどうこう語れる口ではありませんが、総評としては大満足でした!
30周年を記念した飾りやキャラクター衣装、グッズが豊富でした


ディズニーランドは実に7年ぶりにいったのでなんか少し新鮮でしたね
前に乗ったのと同じアトラクションに乗ったり、乗ったことないアトラクションも満喫したりしてなんだかんだ大小含めて12のアトラクションを周りました
もうファストパス万歳ですね(笑)


夜のパレードも満喫しました
個人的にはランドのパレードよりもシーのショーの方が良かったですね
感動して涙でそうになりました


ランドのショーはこんな感じ


IMG_9247.jpg


IMG_9260.jpg


IMG_9281.jpg


IMG_9319.jpg


IMG_9345.jpg


訳あってJPEGで撮影したので画質が・・・
RAWで撮ってれば修正できたのに(笑)
まあSDの空き容量がほとんどなかったのでJPEGで取らざるを得なかったのです
初めて16GBをいっぱいに埋めました


旅行に持っていたカメラはEOS60D、レンズはシグマの17-70mmです
オールラウンダーなので概ね満足ですが、やっぱりもっと焦点距離が欲しかったり、明るいレンズがほしかったりする場面は多々ありましたね
17-70mmはテレ端f4なので、明るいっちゃ明るいんですけど・・・


ということでレンズが欲しくなり、調べてみると色々ありすぎてすごいです
やっぱり明るい望遠といえば70-200mm f2.8が定番でしょうね


流石に純正のLレンズは手がでないので、手の届く範囲にあるのはシグマがタムロンの70-200mmです
ネットで色々と評価をみていると少々高いですがタムロンのほうが評判が良いようです


個人的に面白いなと思ったのレンズがこれ



K0000357639.jpg


シグマのAPO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSMです
コチラのレンズ、フルサイズようではなくAPS-Cサイズように設計されたレンズです
f2.8という明るさと50-150mmという中望遠領域のズームが魅力的だと思います
というのも、フルサイズ用をAPS-Cで使うと70-200mmが換算112-320mmになってしまうんでうよね
これは非常に使いにくいです
320mmも魅力的なんですけどね


今回の旅行では一眼で動画撮影もしていたので17-70mmが便利だったのですが、写真撮影につからを入れるなら50-150mmくらいが一番よいのかもしれません
ポートレート撮影にも向いてますしね


これくらいキャラクターを大きく撮りたかった(笑)


IMG_9247_20130531195346.jpg


話話が広がりましたが長くなるので以上で終わりにします(笑)
以上、30周年を迎えた東京ディズニーランドにいってきました! という旅行ネタの更新でした!


 





category: 観光

tb: 0   cm: 0

気軽に行ける水族館?京都水族館に行ってきました!  


京都に住んでいるからこそ京都市内をあまり観光しないのですが、地震の影響で某元国鉄が動いていなかったので急遽予定を変更して、昨年出来たばかりの京都水族館に行ってきました


IMG_8369.jpg



京都駅から徒歩だと15分前後、バスだと5分程度で行けるのでアクセスは良いです
それにしてもトレーナーのお姉さんの笑顔が良い(笑)


入園料は大人2000円で、年間パスポートは4000円です
まあ高くもなく安くもないといった感じでしょうか


水生生物が大好きな僕にとって水族館は素晴らしい場所です
初めての入園だったのですこしワクワク感があったのですが、前評判があまりよくないので期待はしていませんでした


2000円を払ってチケットを購入し、いざ入園!


IMG_8352.jpg


IMG_8373.jpg


IMG_8386.jpg


IMG_8398.jpg


IMG_8420.jpg


あまり写真を撮らなかったので写真に残ってませんが、水族館の定番生物(アザラシ、ペンギン、オットセイ)などなど多数居ました
でも規模が規模なだけに水槽も多くないし、大きくないんですよねー


大水槽もこれといってインパクトのある感じではありませんでした


IMG_8391.jpg


普通にアジやブリ、エイなどが泳いでいるだけという・・・
巨大なサメなどがいたらインパクトがあったんだろうと思います
見方によってはアクリルのつなぎ目が反射して、せっかくの水景が台無しになってしまいます


イルカショーも見てきました
イルカ達がかなり頑張っている感じがして、なんだか少し健気にも思えました(笑)
この水槽もまた大きくはなく、イルカがジャンプする背景にビルが立ち並ぶという違和感がなんとも・・・
ショーはイルカの生体についての説明が多く、派手な感じはありませんでした


小さい頃から水族館は好きで、城之崎マリンワールドに何度も行っていたし、美ら海水族館や海遊館にも行ったことがあるので、それらと比較してしまって全体的にしょぼく感じました
内陸の水族館はこんなものなのかなーと・・・


でも改めて水生生物って良いなって思えましたね
部屋に60cm水槽があるので毎日熱帯魚を見ているのですが、なんか少し感じ方が変わったような気がします
熱帯魚ばっかりいる水族館とかないのかな?
アマゾンの水系を完全再現!みないな水族館があったら絶対行くのに(笑)


なんか全体的に酷評が多くなってしまいましたが、楽しめる施設だと思います
じっくり楽しむというよりは、少しの時間でさらっと楽しむといった感じです
駅近なので少しの時間で行けますし、観光の1スポットとして金閣寺などに行ったあとに行くのもありだと思います


気になる方は是非、脚を運んでみてはいかかでしょうか?





category: 観光

tb: 0   cm: 0

ショートトリップ第2弾 丹波篠山歴史巡り  


先に断っておきますが僕は歴史に詳しいわけではありません!
ただ歴史的建造物とそれに伴う歴史文化が好きなだけです


ショートトリップ第2弾の目的地は兵庫県は丹波篠山
そして最初の目的地は篠山城址です



大きな地図で見る


城址ということで今は無き城ということですが、無い方がなんだかロマンがある気がします
昔どんな風に城が建っていたんだろう・・・とか
城下町はどんな風に広がっていてどういう日々を過ごしてたんだろうか・・・とか
想像するだけで面白いです(笑)


マップの中央がその篠山城址です
見ての通り綺麗な正方形をしています
何故城址の内部に小学校があるのかわかりませんが城址の中に小学校があるのは恐らくここだけでしょう


あいにくの天気ですが、篠山城址、見事な石垣です


IMG_0194.jpg


駐車場はかなり広く、駐車料金は1日200円と安いです
自転車やバイクなら駐車料金は無料、料金所の近くに止められるので少し安心かなと思います


城址内には無料で入場できますが、篠山城大書院への入場料は大人400円、大学生・高校生200円となっています
大書院、青山歴史村、篠山私立歴史美術館、安間家資料館の4館共通券というものが600円で販売されていますので僕はそれを購入しました
4館共通券を買わずに4館をめぐると1200円もかかってしまうのでとてもお得です!


大書院館内には歴史シアターや多くの資料が展示されていました
最初に書いたように僕は歴史に詳しくないので篠山城がどのような城なのか知らなかったのですが、たった数分間歴史シアターを見ただけで篠山城の歴史を知ることができました


まさか徳川家康が築いた城だったとは(笑)
復元模型で知ったのですが実践重視の構造で天守閣を持たない平屋のような城だったようです


IMG_0162.jpg


まるで平安貴族の平屋のようですね


篠山城址の次は青山歴史村を目指して駐車場から5分ほど歩きます
その道中にレトロな建造物がありました


IMG_0183.jpg


大正ロマン館と書いてあるこの建物は旧篠山役所だったようです
この旧時代の洋風のデザインがなんだか御洒落なので撮影してみました!


寄り道はこの辺にして青山歴史村へ


IMG_0187.jpg


青山歴史村は篠山藩主青山家の明治時代の別荘で、歴史的な長屋の建造物らしいです
なんだか一気に近代に戻ったような気がしますが、青山家は篠山城の城主を務めていたんだとか
とりあえずとても偉かった人の別荘だということです(笑)


続いては篠山私立歴史文化美術館を目指します


IMG_0195.jpg


青山美術館には車三台分(バイク6台分)の無料駐車場がありますが埋まっていたら有料駐車場を探すことになるので篠山城址の駐車上から歩くことをオススメします


ここにはより多くの歴史的資料や展示物がありました
『写真撮影はご遠慮ください』という張り紙に気がつかずに写真をバシャバシャ撮ってしまいました(笑)
展示物の情報の漏洩になりますので写真は載せません


本物の日本刀が展示してあったのには驚きました!
書物や絵は良くわかりませんが、日本刀のあの刃の流れはとても美しいので好きです


最後に武家屋敷安間家資料館に行こうと思っていたのですが、強い雨が振ってきたので帰路に着くことにしました(笑)
なのでご当地グルメも堪能できず終い(泣)


それでも多くの歴史的建造物やそれにともなう物語に触れることができ、楽しめたので満足です
また機会があったら寄りたい地ですね


僕のように全く歴史に対する知識がない人でも楽しめると思います
歴史がどのように動いたのかを知るのは今を生きる上で必要はないかもしれませんが、その文化や風土、時間に触れることで自分の世界が広がります
繁華街や総合商業施設、アミューズメントパークにいっても得られないものが沢山あると思います!


もちろんそういった所にも行きますけどね(笑)


丹波篠山、とてもオススメの地です!
是非行ってみてください!


以上、ショートトリップ第2弾 丹波篠山歴史巡りでした!




category: 観光

tb: 0   cm: 1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。